Top

思い出の中の、そして現在の生活の中のワインと料理、食文化。人として思う事。。。
by vruocculu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ:料理 ( 173 ) タグの人気記事
Top▲ |
栗。もう止まらない一皿
e0121545_12374774.jpg

先日の意外な?リンゴと栗の一皿から、また新しい栗料理を教えてもらいました。
Valle d'Aostaの『Lardo D'Arnad』なるネズの実とローズマリーの香りのするラルド、
そして栗を一緒に煮込んだお料理です。 最後にハチミツをかけるそうなのですが......

煮るところまでは味や香りが想像できたのですが、ハチミツをかけるとどうなるのか?

即、作ってみました。
残念ながら『Lardo D'Arnad』なる物はないので、ネズの実とローズマリーを入れて煮込み、
出来上がったら......ハチミツを。

あれ?
もっとハチミツかけたい衝動に!!!!

Perchè mi sono fermato? continua a mangiare! mangiare!!!

そう、止めたわけではありません、ビックリしただけです。

Amica mia è un piatto delizioso!!!

やめられない、止まらない!

Ho provato una grande felicità anche così ti avrò vicina vicina...........

Elyあなたの家で食べているみたい!

本当に素敵な栗の一皿をありがとう!!!!!
栗のハチミツをかければもっと美味しかったかな〜?
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-10-18 12:52 | その他・料理(222)
紅玉その2 意外な組み合わせに驚!
どこかのサイトではありませんが、「つくレポ」です。
イタリアの食材、farina di castagneを調べていました。
日本にも輸入されているし、使っているのですがちょっと調べものです。
その際に出会ったレシピ。
私のものではありませんが、ピエモンテcuneo県のレシピです。
その組み合わせは、リンゴと栗、そしてパンチェッタとタマネギ。

先日買っていた紅玉も残っているし、栗もある。さすがにlardoはないけどパンチェッタならある。
もちろんタマネギはあるでしょー♪
この季節にはもってこいのレシピなのだから、考える前に作りましょー!
e0121545_9542911.jpg


本当はlardoの脂を出したところにタマネギを入れて炒めて、
あとはリンゴと栗を加えて煮るだけです。
お菓子でリンゴと栗の組み合わせは想像ついたのですが、どんな感じ?

あらっ♡
美味しい♡

リンゴの酸味で栗の甘さが引き立って、栗の甘さでリンゴの酸味が引き立って。
タマネギの甘さや香りや、栗のかおりやリンゴの香り。肉のうま味♡
いいじゃぁーん!!!!

これにFarroも加えたものを今度は作りましょー♪
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-10-16 10:03 | その他・料理(222)
自分のためのおやつ
先週はなんだかんだ、あちこちへと落ち着かない1週間でした。
e0121545_910471.jpg

それでも、たくさんの人に出会えてとっても楽しい1週間。
昨日はその分家の中の事に集中(^^;;;;

たくさん「リンゴのケーキ」のレシピはあるのですが、その中でも一番最初に教えてもらったモノが
一番好きです。 それはRINAリーナが娘の為に作っていたTorta di meleリンゴのタルト!!
分量もなんだか適当でで、どーよ? 不安だったんだけれどとっても美味しいタルト。

で、土曜日の日に巻からの帰り道“福島産紅玉”に吸い込まれて入った直売所にて紅玉を買い、
少しだけアレンジして自分のためのおやつを作りました。
e0121545_9174964.jpg

リンゴにぷらすして、ドライイチジク、レーズン。
型にはパン粉じゃなくて、細かくしたアマレット。

焼いている時は、もう待てなくて、待てなくて オーブンの前に座り込んでました (^^;

さぁー 今日も朝からこれを食べて動きますか!!!!
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-10-15 09:23 | その他・料理(222)
プルーンその後 『秋色タルト』
e0121545_995891.jpg


プルーンなに作ろー?
と、言っておきながら.....(^^;;;
ジャムにしちゃいました。 クロスタータ作ろうかな?とも思ったのですが、ジャムで砂糖を全部
使ってしまい、タルト生地に砂糖入れずにどうしよ? と。

なので、砂糖がない!!!!!

のところから始まったタルトです。

生地はFarroの粉と薄力粉、ピスタチオ、塩、オリーブオイルと水。
焼き上がって冷めたらAmarettiを細かく砕いて中に敷き詰める。
ジャムにはゼラチンを入れて。
Amarettiの上に流して、よーく冷やす。
栗の粉を牛乳で煮て。
チョコを数かけ溶かして。
上にのせて、ピスタチオ散らして。

砂糖がなくても出来たぁ〜〜〜〜〜〜〜〜♪

ちょっと欲張り過ぎですが、秋はチョコも栗も食べたいし。
だから全部のせちゃいました。

口の中に入れると、最初はプルーンの香りと酸味、次にチョコの香り、その後に追っかけてくるのが
栗の香り、最後にタルトのFarroとピスタチオ。
どんどん香りが追いかけてくる楽しいタルトになりました。


ケーキ屋さんではないので、主婦の作る素朴タルト。
どーぞ♡
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-10-07 09:21 | その他・料理(222)
さぁー何つくろ!!!
e0121545_943531.jpg


朝一番に出かけてきて、買ってきたプルーン♡
さぁーこれから何つくろー

まずはジャムだな。
それから、それから。
イタリア滞在、どの家庭でもお母さんが作ってくれたクロスタータを作りましょう!!!!

では、のちほどクロスタータを。
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-10-05 09:45 | その他・料理(222)
Kamut(カムット)で作るケーキ!
Ely ! amica mia........ ho fatto un dolce.
Torta di Kamut con olio d'oliva. Che ne pensi tu?
Che fortuna!!! Ti ringrazio! Ancora io dico Ti ringrazio per bel regalo .....

e0121545_181323.jpg


イタリアの友人から送ってもらったカムットの粉で作ったお菓子です。
さらに、オリーブオイルのケーキ2012ヴァージョン!!!!!

今までのケーキはふっくら、カステラみたいな優しいケーキでしたが、
今年のこのケーキはしっかりしているんだけど、香ばしくて、サクサク!!!
でも、スコーンのようではなくて.......とっても美味しいケーキになりました。

オリーブオイルは粉200gに対して100g。
さぁーこれはいつしましょうか?
今回がカムットで作りましたが、セモリナ粉でも、薄力粉でも、Farroの粉でも作れると
思いますので、乞うご期待!!!!!

お菓子続きになってしまいますが、プルーンのジャムを作ったのでクロスタータも
いいよなぁ〜なんて.......


やっぱり秋は怖いっ!
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-10-04 18:09 | その他・料理(222)
ホントはウサギ料理なんだけどね.....
e0121545_1133574.jpg

まぁ、まぁ。
このお料理、ホントはウサギ料理で、ブドウはサンジョベーゼ、でもってワインはもちろん
キャンティで作るお料理ですが......なかなか?いいえ絶対おウチでは無理な話です。
なので、トリもも肉で、ブドウはちょっと酸味のあるスチューベンで、ワインはキャンティで
作りましょう。 過去にも同じようなお料理をやりましたが、今月みんなで作るこの料理法が
一番好きです。 各家庭や作る人によって様々なレシピがある様に、同じキャンティ煮もいろいろあります。 それを食べながら、キャンティでも飲みましょう!!!!!!

来週に迫った、新潟のイタリア展。美味しいワイン探しましょうか?
それにしても、その後連絡が全くなく、当日朝一なのにだいじょうぶなのかぁ?
オリーブオイルリストもまだ届かないし........

[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-10-02 11:42 | その他・料理(222)
栗の粉でケーキですが.........
e0121545_1702019.jpg


本日は25日巷は給料日。 もちろん我が家もそうですので、バタバタと走り回っておりました。
で、ケーキを試作するのが遅くなってしまいました?? 全くもって美しくない写真です.......


さて、栗の粉は今やあんまり珍しくもなくなってしまって、
新潟にイタリア展なる物が開催される前は、どうしたらいいものかと偉い無謀な事を
していました。 今では笑っちゃうくらい。
初めてCastagnaccioという栗の粉で作る、不思議なお菓子を食べたのは'97。
ちょっとビックリしちゃったけれど、栗の香りとオリーブオイルの香り。さらにローズマリーの香りの日本でいう所のういろう?なんて無知な事を思ったものです(^^;;;;

で、今回は基本は以前作ったオリーブオイルのケーキで、Castagnaccioのテイスト!のケーキを。
ほんの少し、ほんの少しのローズマリーのみじん切りと、栗の香り、そしてオリーブオイルも。
さらにチョコをちょっと刻んで入れてみました。


新潟のイタリア展も来月ですね〜
栗の粉売ってるといいけど..............................どうかしら?
そしたら、教室でやれるのになぁ〜って思うんだけど。

[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-09-25 17:13 | トスカーナ
タマゴ茸のスープ。
e0121545_1441443.jpg

写真中央がタマゴ茸、右上がポルチーニ、下がトランペットという別名のある
ラパチェンドロ。

秋にイタリア滞在が何度かあったおかげで、タマゴ茸のスープを教えてもらっていた。
メルカートへ行くとポルチーニに目が行くんだけど、滞在先のお母さんが
「タマゴ茸のスープ、美味しいのよ〜」って。

で、それがまた美味しくって、美味しくって。
シンプルなんだけど、タマゴ茸の鮮やかな傘の色がスープに染出て、
美しい琥珀色になるのです。 ポルチーニもいいけど.......
日本でも、香り松茸、味しめじという言葉がある様に........
ポルチーニの香りもいいけれど、それよりも優しい深ーい香りと味に癒されます〜
e0121545_14464358.jpg

来月はこのタマゴ茸のスープをメニューに入れてます!!!!!!!!
お楽しみに♡



ラパチェンドロという名のキノコのフリッタータも美味でございます
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-09-24 14:49 | オルヴィエート
リコッタのタルト フルーツのせ♪
e0121545_12294689.jpg

先週火曜日の新発田ガスさん、そして昨日の教室で作った「リコッタのタルト」
生のフルーツをふんだんにのせるこのタルトは、BOLOGNA滞在中、シミリ姉妹のところで習ったもの。 当時は春だったからイチゴが中心だったけれど今は秋なのでイチジクをメインに。

リコッタにカスタードを加えてタルト生地の中に詰めて焼き、冷めたらフルーツをたくさんのせちゃいます!!!! イチジクは酸味がないのでテンパリングには、ゼラチンではなくてレモンシロップ? レモンの果汁とレモンの皮とグラニュー糖で作ったジャムの一歩手前くらいの物を作ってかけました。冷ますときにミントの葉を入れて、その香りもプラス♡

ゼラチンやテンパリングの素ではないので、爽やかなレモの香りと酸味がとってもいい感じです。
でも、ちょっとの温度でダラァ〜ってなっちゃいますが(^^;;

洋梨や桃でも作りたいリコッタのタルトです。

ただ、時間の都合上新発田ガスさんではフルーツをのせれなくて、本当にすみませんでした??
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-09-23 12:39 | その他・料理(222)
| ページトップ |


ファン
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
うちの食卓 Non so...
ねこのあくび
なんてことない毎日
パリときどきバブー  f...
青木純の歌う食べる恋をする
エミリアからの便り
◆ Mamma ho f...
la gru cucin...
butakoの2年間の休...
ユキキーナの日記
花と日々の徒然
オリーヴオイルを追いかけて
地中海と砂漠のあいだ  
パンダ通信
美味しいwineを求めて
トスカーナ オリーブの丘...
月桂樹~Laurus-n...
La Vita Tosc...
BUONA FORCHE...
おいしくやさしく
楽子の小さなことが楽しい毎日
オリーブとブドウ畑のあいだで
*イタリア料理紀行
ubsna
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ばなな気分
「ROMA」旅写ライター...
8階のキッチンから   ...
魚屋三代目日記
すごいのよォ~イタリアは...
世界たべあるき日記
イタリアを楽しもう!
ヴェネツィア ときどき ...
HEROのアナログな生活
pour toujours
ボローニャに暮らす
イタリア・絵に描ける珠玉...
Villa Il-Ven...
畑のたからもの
ラグーザに流れるもの
Gattoのフォトブログ...
八丁堀女将日記(Hatc...
K's Diary*
北イタリア自然派生活
ブドウ畑の空に乾杯
カトルカールな毎日
おうち時間
ちりめん戯縫
イタリア料理スローフード生活
パスクィーノ ~ ローマ...
チャノマ。
しの的エッセンinドイツ
テーブルの上の地図帳 l...
grandi vini
フランスの暮らし
トスカーナのソムリエ
KICHI,KITCHEN 2
イタリアの朝
YPSILONの台所 Ⅱ
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
..., and trips
野菜ソムリエ+お菓子講師...
うひひなまいにち
木陰のランプ
過ぎたこと、過ぎて行くこと
ジェイクnoチカラ
可愛いものノート
Buona giorna...
ワインおたくの妻
ロビンと一緒にお茶しましょ♪
風の記憶 Villa I...
パンでできたドア
パルマの食と生活
PORTO CERVO の人々
おいしい料理写真の撮り方
la la la kit...
イタリア写真草子 - F...
London Scene
オリーブオイルのある生活
カザルパロッコのネコ(C...
山の中のイタリア料理店 ...
NO ANCHOVY, ...
伊津呂の気ままな写真日記...
穏やかな時間
un_voyage♪♪
爽やかホハ・ホーラ!
5丁目の小梅さん
♪Princess Cr...
Night Flight...
四季の光と風を感じて V...
Photoしませんか
イタリア料理教室のまかな...
morille et p...
風と花を紡いで
記事ランキング
タグ
最新のトラックバック
すみれ
from だからワイン通は嫌われる?
激うまパスタ!鰆とプチト..
from バツイチ男の気まぐれ料理
2009年1月に読んだ本
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
レバーな日々
from ワインおたくの妻
寒い日のリゾット ア・ラ..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
スペルト小麦
from Gattoのフォトブログ 勝手口
最終、真空解除っ!!やは..
from VINO! VINO! sh..
大!大成功で午前中から酔..
from VINO! VINO! sh..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
" Snowflake dance 3C" Skin
by Animal Skin