Top

思い出の中の、そして現在の生活の中のワインと料理、食文化。人として思う事。。。
by vruocculu
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ:料理 ( 173 ) タグの人気記事
Top▲ |
ANSONICA (INZOLIA)と ALBANA  
e0121545_11304520.jpg

e0121545_11393260.jpg
e0121545_11395270.jpg


ブドウ品種A VITIGNIANSONICA
VIGNA DI GABRI 2005 sicilia
透き通った緑黄色、トロピカル(パパイヤ、ドリアン)系の香り、retrogusuto/香辛料クミンやカルダモンの香り、又ライチの香りも感じる。すっきりとした柔らかさ。


ブドウ品種AVITIGNIALBANA
PEZZI DI PARADISO 2003 emilia-romagna
華やかな麦わら色、洋梨の種近く、渋みを含む香り。かすかに柑橘系の花の香り。retrogusto/蜂蜜、アーモンドの香り。辛口、タンニン、アルコールとの調和がとれている。

料理 INSALATA DI FRUTTI DI MARE
        ムール貝、アサリ、マグロ、エビ、ズッキーニ、トマト、パンチェッタ
        オレガノ、オリーブオイル、ニンニク、料理に使ったワイン(serrocielo)



ウチのシニアソムリエ曰く・・・
「残ってる?」
いいえ・・・・残るはずがありません。
料理に使ったワインを飲みながら、残った料理を食べておりました・・・。
でも、それが一番良いのかも・・・?

しまった!! それもやっておくべきだった!!!!
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2007-07-01 12:22 | ワインと料理と品種(65)
以外と、面倒な荷物の一つ・・・
  リアルタイムのブログでない事は承知。ブルーノとのワイン思い出話のブログである。
たまたま、滞在していた時期に、その街で [ con GUSTO ] となるスローフードの催し物があった。 それはもう行くしかない!!!ってことでチケットを購入し、参加してみた。 秋はいろんなところでお祭りがあるが、今考えてみても、お祭りって1人で参加しても変に冷静で、以外と淋しーい気分になるんだなぁ〜って実感した。 でも、楽しかった!!!!!!

e0121545_9294778.jpg


e0121545_9315100.jpg


チケット握りしめて、人をかき分け最初の場所に向かう。 ここで、まずantipasto(前菜)
地元のハム(地元でないのもあったけど)盛り合わせと大事な、大事なお目当てのワイングラスを貰わなくちゃーならない。 このワイングラスは参加した!!!という証になるのだ!!!!

e0121545_9371659.jpg


e0121545_938653.jpg
みんなの背中を見ながら、次、次!!!!( 久しぶりに食べた lardo旨かったー)


e0121545_9402748.jpg

e0121545_9404816.jpg

e0121545_941135.jpg

リゾット? これって・・・・ここのものじゃーないよね?
ポルケッタ? これって・・・・ここでも地方料理なんだぁ・・・ふぅーん・・・。

でも、楽しいや!!!  こうやってワイン飲んで、ぐるぐる街の中歩いて、いろんな人がいて。
日本人団体さまにも出くわして。最後、dolce!!!!
e0121545_9475678.jpg
これだけ並んでると圧巻!!!!  中でもやっぱりricotta(リコッタ)に蜂蜜、シナモンかけたのが一番旨かった。リコッタされどリコッタって感じ。
で!!!!
証のワイングラス
e0121545_9553564.jpg

前ふりが長かったけど、このスローフードのロゴが入っている、世界基準試飲グラスこのグラスが欲しかったのだ!
これを手に入れた時はすっごく嬉しかった。首からぶら下げるグラス入れの袋も嬉しかった。

ただ、その先まだ長い滞在、移動の事は忘れていた。
これひとつを割らずに、持って帰る事にどれだけ神経使った事か・・・・・。
最後の最後、移動の時は「あーーーーん!!」と思ったことは確かである・・・・。
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2007-06-27 10:06 | オルヴィエート
ソムリエ ブルーノ宅にて
e0121545_15325185.jpg


ソムリエ ブルーノ宅にて、授業は行われました。
週5日3週間、プライベート!!!!!!
なんと、贅沢な時間を過ごした事でしょう。

本人は必死!! その言葉につきる毎日。
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2007-06-20 15:37 | オルヴィエート
| ページトップ |


ファン
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
うちの食卓 Non so...
ねこのあくび
なんてことない毎日
パリときどきバブー  f...
青木純の歌う食べる恋をする
エミリアからの便り
◆ Mamma ho f...
la gru cucin...
butakoの2年間の休...
ユキキーナの日記
花と日々の徒然
オリーヴオイルを追いかけて
地中海と砂漠のあいだ  
パンダ通信
美味しいwineを求めて
トスカーナ オリーブの丘...
月桂樹~Laurus-n...
La Vita Tosc...
BUONA FORCHE...
おいしくやさしく
楽子の小さなことが楽しい毎日
オリーブとブドウ畑のあいだで
*イタリア料理紀行
ubsna
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ばなな気分
ROMA - Phot...
8階のキッチンから   ...
魚屋三代目日記
すごいのよォ~イタリアは...
世界たべあるき日記
イタリアを楽しもう!
ヴェネツィア ときどき ...
HEROのアナログな生活
pour toujours
ボローニャに暮らす
イタリア・絵に描ける珠玉...
Villa Il-Ven...
畑のたからもの
ラグーザに流れるもの
Gattoのフォトブログ...
八丁堀女将日記(Hatc...
K's Diary*
北イタリア自然派生活
ブドウ畑の空に乾杯
カトルカールな毎日
おうち時間
ちりめん戯縫
イタリア料理スローフード生活
パスクィーノ ~ ローマ...
チャノマ。
しの的エッセンinドイツ
テーブルの上の地図帳 l...
grandi vini
フランスの暮らし
トスカーナのソムリエ
KICHI,KITCHEN 2
イタリアの朝
YPSILONの台所 Ⅱ
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
..., and trips
野菜ソムリエ+お菓子講師...
うひひなまいにち
木陰のランプ
過ぎたこと、過ぎて行くこと
ジェイクnoチカラ
可愛いものノート
Buona giorna...
ワインおたくの妻
ロビンと一緒にお茶しましょ♪
風の記憶 Villa I...
パンでできたドア
パルマの食と生活
PORTO CERVO の人々
おいしい料理写真の撮り方
la la la kit...
ペルージャ イタリア語・...
London Scene
オリーブオイルのある生活
カザルパロッコのネコ(C...
山の中のイタリア料理店 ...
NO ANCHOVY, ...
伊津呂の気ままな写真日記...
穏やかな時間
un_voyage♪♪
爽やかホハ・ホーラ!
5丁目の小梅さん
♪Princess Cr...
Night Flight...
四季の光と風を感じて V...
Photoしませんか
イタリア料理教室のまかな...
morille et p...
風と花を紡いで
記事ランキング
タグ
最新のトラックバック
すみれ
from だからワイン通は嫌われる?
激うまパスタ!鰆とプチト..
from バツイチ男の気まぐれ料理
2009年1月に読んだ本
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
レバーな日々
from ワインおたくの妻
寒い日のリゾット ア・ラ..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
スペルト小麦
from Gattoのフォトブログ 勝手口
最終、真空解除っ!!やは..
from VINO! VINO! sh..
大!大成功で午前中から酔..
from VINO! VINO! sh..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
" Snowflake dance 3C" Skin
by Animal Skin