Top

思い出の中の、そして現在の生活の中のワインと料理、食文化。人として思う事。。。
by vruocculu
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
タグ:その他 ( 114 ) タグの人気記事
Top▲ |
2012桜 また来年会いましょう。
e0121545_10554433.jpg
e0121545_10553534.jpg

今年はどうした事か.....
桜はまだか? 春はまだか? と待ちこがれていたせいか、桜をずっと眺めていたい、心がせわしなく
揺れ動き、桜を追っている。 以前、イベントで読んでいた本を引っ張り出して再度「西行」を読みたくなってしまっていた。

昨日の料理教室終了後、家族の夕食を作り、さらに早く食べてもらい、先日の栗ノ木川へ少し暗くなってから、ママチャリを走らせた。

きっと、昼間は人がたくさん桜を見に来ていただろう。 着いたときにはその賑わいもなく、ひっそりとしていた。それがまたなんとも心地よく、夕暮れの中、桜のトンネルを見上げ、桜の滝のように川に流れ込む花を見、暗くなるまでしばらく眺めていた。

「桜は、自分の姿を見たいから川岸から川面へ枝を伸ばし、水に姿を映している」

と、聞かされた事がある。 美しく満開になる姿、潔く散って行く姿を己の目で確かめているようだ。

e0121545_1191411.jpg
e0121545_119010.jpg


『散る花を惜しむ心やとどまりて
 また来ん春のたねになるべき』

『春ふかみ枝もゆるがで散る花は
 風のとがにはあらぬなるべし』

『春風の花をちらすと見る夢は
 さめても胸のさわぐなりけり』

e0121545_1127213.jpg





また来年、会いましょう........
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-04-22 11:14 | 思う事
MIIKU協会 「おいしさ学」講習会
e0121545_148234.jpg


なぜ、この講習会に参加しようと思ったのか。
ふた昔ぐらいだろうか? スローフードという言葉が流行した。 その後出て来たのがフードコーディネーター、食育、いろんなソムリエ、地産地消。いろんな単語米粉、イタリア、韓国、マクロビ....次から次へと出てくる言葉に、小さな新潟は一喜一憂していたような気がしてならなかった。
その言葉だけが大きくなって、本質はどこかへ行ってしまっていたような。それを語っていればいいような、全てがその言葉に埋もれてしまうような、ただ流されているような、不思議なある意味危険な思いもしていた。 それのどこが悪いのか?と言われてしまえばそれまでだが、「じゃーなんで新潟でスローフードなの?」「なんで食育なの?」「なんでコーディネイトしなきゃならないの?」「なんでソムリエなの?」「地産地消なの?」「米じゃなくて米粉なの?」「どーして新潟野菜とイタリアなの?」という疑問が何一つわからなかったのだ。それを分かるように説明してくれる人をみつけられなかったのだ。
ただ、いろいろある疑問に思っていた言葉に共通するのは、「食べる」
そして、料理を作るものとしてそこには「おいしい」が必要だった。 
じゃー、人は「どんなものをどんな風にどんな時食べたらおいしいと思う?」
私の言葉が幼稚で申し訳ないくらいだけれど、このシンプルな問いから本来のスローフードとは、フードコーディネイトとは、食育とは、地産地消とは。 また反面それはおかしいよねという事も見えてすっきりとした思いがあった2日間だった。
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-04-13 15:22 | その他・料理(222)
『バナナのタルト』 by Wagoro -さん
e0121545_12403133.jpg


虜になってしまっている oyatu's Wagoro -さん
昨日は新発田ガスさんでの料理教室でしたので、終わった後向かいましたー!
新発田ガスさんでも単発でお菓子の教室をされたそうで、大人気のWagoro -さんです。
大好きな理由は、なんか良いんですよ。 ビシッとしている所。
なんだかいろんなものにこびてない oyatu なところに惹かれてしまっているのです。
で、このタルト。
バナナのタルトですが、上にのっかっているのはクリームチーズ&ココナツ。
甘いバナナの香りにチーズの酸味と香り、そしてココナツのちょっとエキゾチックな香りと食感♡
で、タルトは私の好きな感じのサクッとしっかりしていて軽い食感タルト。


なんだか、勝手に思った事がひとつ。
今月新発田ガスさんで作ったお菓子、素朴な『カボチャとリンゴのタルト』をWagoro -さんとコラボできないかしら?って。 おウチで簡単に作れるけれど、あんなお菓子がお店に売っていたらいいのになぁ〜って。 勝手に思ってしまいました。


次回から夜間に変更になるので、昼間の皆さんとは
しばらくお会いできないかしら? と思いました。 が! 
また、皆さんと月一でお会いできる事になってとっても嬉しいです。



来月、またおじゃましますね〜
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-03-28 12:59 | その他・料理(222)
ありがとうございました! 『義損オリーブオイルその後』
義損オリーブオイルのその後です。
みんなが少しずつ、少しずつの意味もあるので一人1本。そして、我が家へ来られる方に参加して頂きたく、先週の土曜日にようやく30本全て皆さんの気持ちになりました。
e0121545_16162126.jpg
さぁー缶切りでフタをあけますね。
e0121545_161768.jpg
みんなの気持ち、想い。
e0121545_16175061.jpg
数えて.....
e0121545_16182867.jpg
みなさんからお預かりした気持ち想いを届けに鞄の中へこの小さな封筒を入れました。 でもそれはずっしりと肩にその重みを感じ感じました。大切なみんなの想いです。
e0121545_16195868.jpg
確かに、届けました。この義損オリーブオイルに関われて、そして教室に来られる皆さんが同じ想いでつながれた事、

本当に、ありがとうございました。
みなさん、ありがとうございました。
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-03-26 16:25 | 思う事
さぁーやるわよー!& 去年のお料理で好評だったサラダ

e0121545_11385545.jpg


原点も、原点。
みんな顔そのまま写真公表しちゃったけどいいわよね〜(笑)

みんなの顔をつぶしてしまうのもなんだかとっても嫌だったの、許してね。

私はどこでしょう?  黄色のかぶり物している2人のうち、前列ではなく、
中央、車の横で横向いてるのが
わ・た・し.....随分若いわね〜(笑)


さぁ、これからまた進み始めます。 3年後、5年後きちんと振り返る事ができるために。
さぁー進もう!!!!!ってどこへ.....(笑)



e0121545_11491693.jpg


去年の料理ネタですが.......去年はブログさぼってばかりでした...
このサラダ、「何回も作った」や「定番になった」とたくさんのお声の『タラのサラダ』です。

本当は戻した塩ダラのサラダなんですが、ご家庭用にスーパーでよくある『甘塩タラ』で。
タラをフライパンに並べて、レモンの皮、つぶしたニンニク、オリーブオイル、水で蒸し上げます。
ソースは黒オリーブ、みじん切りイタリアンパセリ、唐辛子、オリーブオイル、レモン果汁を混ぜて、タラの上にかけるだけ。
お好みでエビちゃんやイカ君、タコ君も入れたら、豪華なサラダ♡

春のお集まりの時いかがでしょう?
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-03-22 11:45 | トスカーナ
もう一度己に問う
まだ、この記事です。
あと少し、あと少しこの記事のまま.....(3月22日 8:19)








e0121545_741405.jpg


TVネタですが(笑)
毎週見ている「最後から2番目の恋」 毎回、毎回身につまされる? 涙する場面があり、慰められているような、安心するというのか.....

それを踏まえて。

46才。 自分がそんな年になるなんて想像できただろうか? 
'92にイタリアに初めて出会って20年。ちょっとビックリしてしまっていた。46年中20年なんて。
初めてイタリアに降り立った時感じたものを今もちゃんと持ち続けてるか?
ブレはないか? ゆっくりでいい、地に足をつけしっかり進めてるか? まっすぐな想いはあるか?
納得しているか? 

最近動き始めている自分の周りの空気に惑わされていないか?
もう一度己に問う。

ブレはないか?な〜んてね!!!!!

e0121545_88044.jpg
'92ローマにて撮影
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-03-19 08:10 | 思う事
な〜に予約しようかな〜
『自家製天然酵母の薪窯パン工房Marillaさん』 のパン
e0121545_14335414.jpg


昨日は一昨年一緒だった介護食講座のみんなと月1で集まる日。
その中の方が『予約しないと買えないパン』を持って来てくださいました!
実は、前々から気になってはいたこのパン屋さん、ドライブがてらに行こうかぁ〜とか、
通販じゃーなぁーとか考えているうちに、ずいぶん時間がたってしまって。
お尻が重くちゃだめね....(笑)

北海道産小麦を使用し、自家製酵母、そして天然塩とシンプルなパン。
そして、小麦の全粒粉は仕込む直前に自家挽き、そして薪窯で焼いています。
ずっしりと重たいそのパンは、香りがよく噛みしめれば甘く、塩気も優しかったです。

もう、いろいろあって目移りしちゃうくらい!!
ライ麦もプレーン、ひまわり種、カボチャ種、ブルーベリー、イチジク、カレンツ、ドライチェリー。カンパーニュもレーズン、クルミ、クルミ&カレンツ、イチジク。
チーズフランスに、黒砂フランス、セサミフランス、ベーコンフランス..............etc..............

もう、無類のパン好きですから全部食べたい!!!
ドライブで行かなくちゃ!!!!

市内にも予約しなくちゃ買えない小さなパン屋さんがあるしな〜




自家製天然酵母の薪窯パン工房 Marilla
新潟県村上市志田平45
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-03-13 14:51 | その他・料理(222)
静かに。

Old Skin - Ólafur Arnalds & Arnór Dan



静かに。
ただ、静かに想う。
想い続ける。
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-03-11 14:35 | 思う事
『お腹と背中がくっつくよ』その2&『義損オリーブオイル』
まずは。
『お腹と背中がくっつくよ』その2から

e0121545_1971691.jpg

西新発田駅近くのお店。
昨日、車走らせ向かった
Home made oyatu's 『Wagoro-』さん
以前どなたかのブログで拝見して、
気になって、気になって。
そう、なくなり次第close。
という言葉に気後れして、
昨日の昨日までお伺いできませんでした。

でも、良かった♡
シフォンはチョコ、スコーンはピスタチオとラムレーズン。
そしてマフィンはバナナ♡
どれも
『ああぁぁー、こんなのが食べたかったよなぁ』って
思えるoyatu'sおやつです。
作られている方の優しさが。。。。。
な〜んかいい感じのoyatu'sです。

大ファンになってしまいました。
また、行かなくちゃ!!




そして、
『義損オリーブオイル』e0121545_19185879.jpg

昨年のあの日からもう1年が。
テレビから映し出される光景を忘れる事は
ありませんでした。
それから毎日
「自分に何ができるんだろう?」
「傍観者だけにはなりたくない」
「よく知り、考え、見極める」
「自分のできる事から」
などなど。。。思い続けていました。
それでもできる事は限られ、小さな事でした。

そして、年を越した2月、
ユキキーナの日記
ユキキーナさんの記事に義損オリーブオイルについて
書かれており、すぐに申し込みをさせて
いただき、そのすばらしい皆さんの心に
参加させていただく事ができました。

そのオリーブオイルが本日我が家に到着です。
たくさんの方々の思いや心がつまっている小さな瓶は
とても重い物に見えました。

トスカーナ シエナ からのオリーブオイルです。

シエナで乾杯
 の大多和聖美さんからのメール文を。。。。



以下そのまま原文です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『聖書の物語に、「ノアの箱舟」の話がございます。
 大洪水の後にノアが放った鳩がオリーブの若葉を加えて帰り、
 陸地の存在を確認した、という話です。

 オリーブが、幸せのシンボルになっております。

 3月11日、イタリアから支援金を送ることも出来るのですが、
 「現地の人に思いが届き、元気を出していただくような募金の仕方はないだろうか?」
 と考えました結果、この「ノアの箱舟」よりヒントを得て、オリーブオイルを通じた支援が思いつ きました。

 ファンチュッリ農園からオリーブオイルを無償で提供していただき、
 私とパトリッツィオが、イタリアから日本への送料を負担し、皆様にご参加いただくことによっ
 て、少しでも、額の多い寄付ができますこと、嬉しく思います。

 尚、オリーブオイルと一緒に、小さなカードを送付させていただきますが、
 こちらは、パトリッツィオのお嬢さん、シルビアさんが描いてくれたもので、
 裏には、参加者のサイン、そして「Mani Amiche per rinascere...復興のため、
 友達に手を差し伸 べよう」というメッセージが記されています。

 集まった収益の寄付の先や金額など、こちらからあえて尋ねることはございません。
 募金のお振込み先は、協力をいただける皆様にお任せいたします

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そして、わたしから
自宅教室にこられるみなさんへ。

いつもみなさんと食事をするテーブル横に設置させていただきます。
数量限定30本になります。

よろしくお願いいたします。

私にこのような機会を与えてくださったユキキーナさん、大多和聖美さん、そしてファンチュッリ農園パトリッツィオさん、お嬢様シルビアさん多くの人に感謝いたします。
ありがとうございました。
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-03-02 19:30 | その他・料理(222)
お腹と背中が〜♪ くっつくよ! (1)
e0121545_1756201.jpg
本日は長文です。
昨日は午後より歯医者へ行きました。前歯が体調などの
不調やちょっとした事で腫れ、大変な事になるため
『一度きちんと歯茎を開いて中を診てみましょう』
という事になりました。
まぁ、簡単な事と思っておりましたら、
局部麻酔ではあったものの顔には口の部分だけ丸く穴の
開いている緑色のシートが。
『血が飛びますからね。 ではオペ始めます』
なんて言われたらビビってしまいました。

メスで切ってます。。。的な作業はなんとなくわかり、
なんだか鼻の辺りまでゴリゴリと。
麻酔も切れて来た頃、縫う作業が始まり、追加の麻酔。

で、終わったらもう痛くて、痛くて、腫れて、腫れて。。。

ノックアウトの昨日夕方でした。




そして、開いてみてわかった事は、歯が割れていた事。
そして、根っこ先はレントゲンでも分かっていたけれど思った以上に
スパッとなくなっていた事。
だからいつも鼻の下あたりが変で、押すと「中空洞でしょ?」と自分でもわかっていました。
レントゲンではわからなかった事がわかり、ひとまず今、歯茎はフランケンシュタインみたいな
状態になっています。



さて、さて。
ノックアウトで車を運転し、帰宅したときにはもう何もできません状態で、
犬の散歩をしてエサをやって。。。おなかはすいているはずなのに何も食べれない。
食べたいのに食べれない。 ここまでひどくなるとは思わず、午前中に柔らかいもの〜♫なんて

e0121545_17411116.jpg
















こ〜んな写真撮ったりしちゃって、
前の日に作ったキャベツを茹でたスープ、
もったいないからPASSATELLIでも
作りましょうか〜♫
なんて。












e0121545_17434168.jpg

調子にのって、久しぶり〜♫
なんて。

e0121545_174583.jpg












こ〜んな写真まで撮って。
お気楽な昼間。



なのに、お昼ご飯にこの撮ったスープ、
これだけ食べて歯医者へ行き、
帰って来てからは一口も食べれず。。。
作る気力もなく。。。

でも、おなかはすくけど口に物を入れられず、
頭の中はモンモンと食べたい物が次から次へと浮かび、

どんどん浮かび。
どんどん浮かび。
でも、口に物を入れたくなく。
痛い。。。


そして、浮かんで来たのはなぜだか甘〜いお菓子。
全部ケーキとか、クッキーとか、クリーム系とか、スポンジとか。
食べたいと思っていたスイーツ系ばかり。
そんな事を思いながらそのまま眠り、

朝。

痛くはない。 お湯も飲める。 
ああーー何か食べたい。

と、思ったら ぐわーっと欲求が!!!


もう、絶対 Micicocoのキャロットケーキと新発田のWagoro-のお菓子を食べる!!!と心に決め、
午前中から出かけました。

まずは Micicocoへ

e0121545_1812134.jpg

県立図書館内にあるカフェ? 
オーストラリアで食べた大好きキャロットケーキの言葉。
絶対おいしいに決まってると。

しかし、なかった。。。。。

ガックリ。。。

でも店内から鳥屋野潟をゆっくりと眺め、バナナシフォンを食べ、
素朴なアイシングのかわいい、そして卵の香りがする懐かしいクッキー♡
そして、チョコを車の中でつまんで、少し満たされ今度は新発田へGO。

Wagoro-さんへ。

以前からすっごく気になっていたけれど、行くチャンスがなくて。
でも今日はここのおいしいマフィンと、ベーグルと、シフォンと。。。etc 。。。
お店の人に
『まぁ、今日はほどほどにして、また来てください』
となだめられてしまうほど、お店にあるもの全種類食べたかったぁ〜

e0121545_18192030.jpg


と、欲求を満たす行為ってすごいと感じた1日だった。

ちなみに、ベーグルの『あんチーズ』意外な組み合わせのあんことチーズ。
帰って写真も撮らずに食べてしまいました。
本当にお腹がすいていたもので、写真も撮らずにパクパクと。
明日、きれいにご紹介いたします。

で、本当に 『 お腹と背中が〜♪ くっつくよ!』の歌を歌って運転していました。


おつきあい、本当にありがとうございました。
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-03-01 18:30 | その他・料理(222)
| ページトップ |


ファン
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
うちの食卓 Non so...
ねこのあくび
なんてことない毎日
パリときどきバブー  f...
青木純の歌う食べる恋をする
エミリアからの便り
◆ Mamma ho f...
la gru cucin...
butakoの2年間の休...
ユキキーナの日記
花と日々の徒然
オリーヴオイルを追いかけて
地中海と砂漠のあいだ  
パンダ通信
美味しいwineを求めて
トスカーナ オリーブの丘...
月桂樹~Laurus-n...
La Vita Tosc...
BUONA FORCHE...
おいしくやさしく
楽子の小さなことが楽しい毎日
オリーブとブドウ畑のあいだで
*イタリア料理紀行
ubsna
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ばなな気分
ROMA - Phot...
8階のキッチンから   ...
魚屋三代目日記
すごいのよォ~イタリアは...
世界たべあるき日記
イタリアを楽しもう!
ヴェネツィア ときどき ...
HEROのアナログな生活
pour toujours
ボローニャに暮らす
イタリア・絵に描ける珠玉...
Villa Il-Ven...
畑のたからもの
ラグーザに流れるもの
Gattoのフォトブログ...
八丁堀女将日記(Hatc...
K's Diary*
北イタリア自然派生活
ブドウ畑の空に乾杯
カトルカールな毎日
おうち時間
ちりめん戯縫
イタリア料理スローフード生活
パスクィーノ ~ ローマ...
チャノマ。
しの的エッセンinドイツ
テーブルの上の地図帳 l...
grandi vini
フランスの暮らし
トスカーナのソムリエ
KICHI,KITCHEN 2
イタリアの朝
YPSILONの台所 Ⅱ
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
..., and trips
野菜ソムリエ+お菓子講師...
うひひなまいにち
木陰のランプ
過ぎたこと、過ぎて行くこと
ジェイクnoチカラ
可愛いものノート
Buona giorna...
ワインおたくの妻
ロビンと一緒にお茶しましょ♪
風の記憶 Villa I...
パンでできたドア
パルマの食と生活
PORTO CERVO の人々
おいしい料理写真の撮り方
la la la kit...
イタリア写真草子 - F...
London Scene
オリーブオイルのある生活
カザルパロッコのネコ(C...
山の中のイタリア料理店 ...
NO ANCHOVY, ...
伊津呂の気ままな写真日記...
穏やかな時間
un_voyage♪♪
爽やかホハ・ホーラ!
5丁目の小梅さん
♪Princess Cr...
Night Flight...
四季の光と風を感じて V...
Photoしませんか
イタリア料理教室のまかな...
morille et p...
風と花を紡いで
記事ランキング
タグ
最新のトラックバック
すみれ
from だからワイン通は嫌われる?
激うまパスタ!鰆とプチト..
from バツイチ男の気まぐれ料理
2009年1月に読んだ本
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
レバーな日々
from ワインおたくの妻
寒い日のリゾット ア・ラ..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
スペルト小麦
from Gattoのフォトブログ 勝手口
最終、真空解除っ!!やは..
from VINO! VINO! sh..
大!大成功で午前中から酔..
from VINO! VINO! sh..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
" Snowflake dance 3C" Skin
by Animal Skin