Top

思い出の中の、そして現在の生活の中のワインと料理、食文化。人として思う事。。。
by vruocculu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ:その他 ( 114 ) タグの人気記事
Top▲ |
ご挨拶..........そしてMi piacciono tutti!!!!!
e0121545_95235.jpg

さて。
このブログをはじめたのが2007年でした。
何も分からないままはじめてしまって、最初の頃の記事を読んでいると笑いが出て来てしまいます。

タイトル、Vinoがついていたにもかかわらず、途中からはワインから大きくはずれてしまったり、
はたまた、心が折れたときは何ヶ月も放置してしまったりとサボり魔でした。
それでも、続けてこれたことに、皆様に感謝し、この度お引っ越し? リニューアル?
(同じエキサイトの中でお引っ越しです)
新たなタイトルでスタートをさせることに致します。

50を目前、イタリア料理に関わり16年目を迎え、
どこへ行くのか?
どうしたいのか?
15年の間いろいろありましたが、過去ではなくこの先また10年イタリア料理のそばに居たい。
そう思いました。
結局、イタリアが大好きなのです。
それだけです。

イタリアが大好き。
それ以前に目に入るもの全てが好きです。
そう改めて気づきました。

なので、

『Mi piacciono tutti!!!』

タイトルでこれから新たなスタートを致します。
拙いブログでしたが、お越しくださったみなさまありがとうございました。
また、新たなページでお待ちしております。

本当にありがとうございました。
そして、今後とも宜しくお願い致します。

あっ!!!! まだ作りはじめですので、記事も何もかも途中です??
そうそう、このテンプレートも大好きなのでこの形はそのまま......??
HPも出来上がったのですが、公開いまだ出来ず..........................??

結局いつも通りのvruocculuみたいです(^^;;

お待ちしております〜??

[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2013-04-17 09:17 | 思う事
昨日のチューリップとチョコクリーム
e0121545_1436998.jpg

今のところ、「部屋に花を飾る」は守っています。
(って、まだ2月ですけれど)
それでも部屋に花があるのはやっぱりいいですね。
昨日、チューリップを買いに行って来ました。
チューリップに恋焦がれている方が、チューリップだけを売る花屋さんを日曜日だけオープンされたのです。『チューリップの花屋さん』

e0121545_14591997.jpg


昨日は10数種類のチューリップが寒ーい中バケツに入っていました。
突然歌いたくなってしまいます....♫はなやの みせさきに なら〜んだぁ♫
そんな感じでどれも、みーんな欲しくなってしまいました。
そんな中、私が選んだのは黄色とオレンジの元気印色のチューリップです。
(ピンクも可愛かったんですよ〜 あと、白もチャーミング、あっ!紫もシック.....)


さて、5月より新潟日報メデイアシップにて新講座が始まります。
無事に開講できますよーに。
毎月第1水曜日(10:00〜13:00)イタリア・マンマの食卓から
5つの州のマンマのお料理を紹介します(トスカーナ、エミリアロマーニャ、カンパーニャ、シチリア、ウンブリア)
5月Rinaの食卓からトスカーナの伝統的なお料理と彼女の得意だった米料理
6月バーニョディロマーニャのRilianaの手打ちパスタを中心に
7月ナポリ、Telesaの魚料理とカプリのお菓子他
8月シチリアカターニアのシンプル料理
9月ウンブリアのほっこりスープ他

毎月第1木曜日(18:00〜21:00)もっと知りたいイタリア料理
5月オリーブオイルと地方料理
6月野菜大好きイタリア人
7月意外に肉スキナポリ人
8月麦文化の美味しいお料理
9月脈々と受け継がれて来た美味しい料理

本当は4月からだったはずなのですが、メデイアシップのオープン時期の都合上1回分なくなってしまいました^^; ちょっと残念な回があったのですが仕方ありませんね。
もし、来期もやる事ができるようであればそれを組み込みましょうということです。

他にも面白そうな料理講座たくさんあります。
真新しいキッチンで講座をするのは気持ちいいでしょうね〜
いろんな方にお会い出来る事を信じて.......です。



そして、甘すぎるチョコクリームをどうぞ。
e0121545_1440396.jpg


寒いけれど太陽が覗いた瞬間に撮っていましたが、
やっぱり太陽の日差しは強くなってきていますね〜
あっという間に上の生クリームが.......^^;;;;;;;

でも、ちゃんとたべましたよ〜!!!!!!
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2013-02-25 15:03 | その他・料理(222)
準備開始しました『エトルリア』.....
e0121545_1456658.jpg


重かった腰ではないのですが、やっとチラシ案が出来ました。
あとは、開催日、会場、演奏者、ウラ案内......と決定事項をいれていくのみ。
そして、
もちろん、この海は日本海ではありませんよーーーーーー!!
ナポリからプロチダを見た海です。



そうそう、ピーノに誘惑された海の家がある海岸です。



ギリシャ語も怪しいので、もし、ご覧になられた方でこのギリシャ語間違ってる!!!!と
思われたかた、是非是非ご一報頂けるとありがたいです??

古代ローマ時代の前のヨハンナのときも海だったのですが、結局今回も海になってしまいました。

課題の多い今回ではありますが、チラシ案ができたからにはこのまま突っ走るつもりでおります。
一体わたしはどこの国の料理を調べているんだと?と思いながら「古代メソポタミアの料理・最古のレシピ」なるものを読んでみるが、憶測、想像の世界すぎてなにがなんだか。

ただ、前回の古代ローマ時代の料理を思い出しながら、断片的な言葉をつなぎ合わせたり、
無くなっている行間を埋めたりできるような気がする。 気がする。気がするだけかも..........



演奏者は迷いに迷ったが、やはりあの笛を吹けるのは彼しかいない。
最後、会場のみなさんとオープニングの曲を共有できたらクローズニングは最高に盛り上がると
思っている。 

今回は投影出来る人物が居ないだけではなく、資料も少なく、集めたものを読んでいても結局書かれている事は同じで、1冊の本だけをたよりにする事にした。

料理に関しても、古典ギリシャのEtruschiという言葉がついている所を片っ端に拾い上げ、
古代ローマ時代プリニウスの博物誌中、エトルリアの箇所を書き出し、イタリアから取り寄せたエトルリアの料理(レシピ)の本の中のレシピと照らし合わせる作業がチマチマと続いている。

今回は本当に想像の料理。

テーブルプランは無し。

ただ、ただ、楽しんでもらう。
それだけに尽きる会になると思う。
最後、みんなで踊っちゃったりして??
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2013-01-22 11:45 | 準備(23)
絶品『あずき』...そしてちょっと早いけどご挨拶。
e0121545_841628.jpg

まずは。
イタリア菓子にとどまらず、洋菓子大好きな私です。
ですが、『あんこ』はそれ以上に大好きな甘味でございます。
しかも、『つぶあん』はそれだけをすくって食べ続けていられるくらい.....................
近所のだんごやさんへ『あんこ』大好きでどら焼きを求めて通いつめた事も(^^;;

そんな私に今までの中で一番おいしかった『あんこ』もとい『あずき』の缶詰が届きました。
缶詰〜? と、思われるかと。
しかし、しかしこれがまた美味しすぎて。

ふっくらと炊きあがった、しっかりとしたあずきの香りがして、餅と一緒じゃないのにあんころ餅みたいな香りもして、甘さはしっかりしているのに、塩でしまっていて、後味もすっきり口の中が綺麗になる。
もう、止められないひと缶です。
あなどるなかれ......失礼.....しました.....と、頭を下げてしまいたくなるくらい。

今年も終わりそうなこの時期、最後にとっても美味しい『あずき』に出会えました!!!!!!
もちろん、新潟のものです。
<うららこすど>の絶品『あずき』缶でした。

そして、
今、雪が降り続いている新潟です。

今年、皆様はどのような1年でしたでしょうか?
私は出会いがあり、再会があり。
再確認があり、学びがあり。
と、盛りだくさんの1年でした。

そして、お一人お一人を思いながら、また話した事を思い出しながら
年賀状も書き終え、クリスマスも終わり、年末まっしぐらです。
いち年、いち年早く感じてしまう事に少し焦りもありますが、こうして年をとっていくのも
また、楽しい事と腹をくくり(苦笑)、これからまた過ごして行きたいとも思っています。

さらに、拙いブログへお越しくださいました皆様。
本当にありがとうございました。皆様に感謝しております。
年女の来年も宜しくお願い致します。

これより主婦、実家の姉100%、全開となります。
お正月、妹や姪たちが帰るまでほんの少し、お休みをいたします。
(って、いままでも随分お休みしましたが)

皆様、いち年ありがとうございました。
そして、よいお年をお迎えください。
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-12-25 09:08 | その他・料理(222)
明日から怒濤の1週間のため今日はのんびり。
秋はイベントの季節です。
明日からまるまる1週間、来週の火曜日まで怒濤の1週間に。
1日のんびり、集中。 夕ごはんも作らなくて良かったしー♪



で、その前に。
先日、ブログ繋がりでこの方の講習会にも参加させていただいたり、フリーペーパーの
コラムを書いて頂いたりと、とってもお世話になっている方の記事に引きつけられました。
butakoの2年間の休暇 *イタリア料理と私* のbutakoさん
            ↓
『イタリアの老人ホームで食べられているモノ』

そう、その記事のタイトルは「イタリアの老人ホームで食べられているもの」
なっ、なんとです。
私も介護食にはとっても興味があったのです。
父の介護にを経験し、当時は介護保険なるものも適応せず、ベッドや簡易トイレも実費。
日常生活もヘルパーさんなんて来ては貰えず、介助もしてもらえず。 最後は母と私2人で抱えて
トイレやお風呂に入れていました。 自家用車での病院送り迎え.......と。

その時に困ったのが食事です。
後半は流動食なる缶に入ったもの。 コーヒー味やイチゴ味など味はあるものの食事とは言えない
ものでした。 当時はそれしかなかったのです。または重湯や..............。
最後に食べたのは、私が買ってきた豆腐プリン。

こんな事がずっと胸の中にあったため、新潟の調理師学校でまず介護食3級なる講座があったので受講してみました。 (ちょっと涙が出てきた授業もあったなぁ)
そして、2年前に介護食2級の講座。
いろんな可能性があるよなぁ〜って、一緒に講座を受けていた友人たちといつも話しています。
そして、現状も。

そんな中のbutakoさんの記事だったので、本当に引きつけられました。

e0121545_17395040.jpg
2級受講の際、各班でそれぞれ食事を作る課題


この介護食については、今後カテゴリを作っていきたいと思っています。
butakoさん、もっとイタリアの老人ホームの食事や介護食事情教えて頂きたいです!!!!!
そして、ちょっと毎日に押されてこの「介護食」を置き去りにしてしまった私に、再度投げかけてくれて本当にありがとうございます!!!

e0121545_17465113.jpg
あっ、これは課題の鶏ひき肉とトロミの課題料理 試作のもの

[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-10-08 17:49 | その他・料理(222)
結局やってしまう事の一つ。
e0121545_1350172.jpg


ちょーっと涼しくなると、どーしてもやってしまうというか、
車が吸い込まれる様に手芸屋さんに入ってしまう。
しかも、最近ではフリースなる暖かい物があるから、毛糸ものはいらなくなったというのに。

そんな余裕あるのか? と、自分に聞きたいくらい。

チマチマと一日に編めるのはせいぜい2〜3段。
そして、後ろ身頃は81目の長々編み..........それを50cm..........ちょっと飽きるくらい。
同じ作業ほど集中できなくなってきたお年頃。老眼も........

本当に何時できるやら?
一応、作成中なのは「半円スカラップのロングベスト」
乞うご期待 (^^;;;;;;;;;
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-09-26 14:00 | その他・料理(222)
あんまり懐かしかったから。
e0121545_15341488.jpg

昭和40年代、メロンといえば? 我が家でのメロンはこれでした。
その後、皮が黄色くて果肉が白いもの、皮が白くて果肉がうすーい緑のもの(ハネージュ)?と
移り変わり、どんどん時代が裕福になるといわゆる今のメロンに。

夕ご飯の買い物で直売所にあったメロン? 1ヶ130円となんともリーズナブルすぎるメロン。
メロンというかウリというか? (香りはいいんだけど、やっぱり甘いウリですよね〜)
でも、このさっぱりとした甘さは、んーー懐かしい。この歯ごたえのある固さ、青臭さ。
ウリ.....................

母は、しま模様のウリが食べたいと言っていました(^^;;

一口大に切って冷蔵庫へ。
ご飯の後の甘いもの。



 
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-08-02 15:43 | その他・料理(222)
単純な女。
e0121545_9172284.jpg

いいお天気です。
風は北から吹いて来て、清々しい日曜日。
そんな北から吹いてくる気持ちのいい風にほっこり.........
少し遅い季節、それでも
レモンの花が咲き、ワイルドベリーが赤く実り、
それだけでいろんな事を想い穏やかな気分になれる。

レモンの花
シチリア滞在の時通ったスーパーがZAGARAという名前だったなぁ〜.....とか
オレンジの花と香りが似ていて、花嫁さんのドレスにこの花をあしらう.....とか
香りに癒されて......

ワイルドベリー
この実が実ると幸せ.....という言葉を信じてる.....とか

要するに単純な女&安上がり?(笑
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-05-27 09:27 | 思う事
金環日食と灰わらび
随分昔の映画ですが、『カストラート farinelli』をご覧になられた事がある方は、
ああ!!あの場面!!とすぐに結びつけておられた事と思います。
今朝の金環日食。 いかがでしたでしょうか?
日本海側ですので、そこまで暗くはならず、でもそのひとときはなんだか不思議な空間になった事は
感じました。日のかげり具合、鳥のさえずり.....本当に不思議な空間でした。
e0121545_9503129.jpg
映画『カストラート』の後半の一場面。 スペインで迎えた金環日食の日、突然訪れて来た兄の前で歌うジュピター......

あたりが暗くなるとスペイン宮廷の庭でファリネッリがこう言われる
「この地は墓穴のようだ
 太陽を呼び戻せ ファリネッリ」
そして、カストラート ファリネッリは歌い出す

偉大なるジュピターよ
慈悲と 栄光と 恵みよ
節の命の賜物よ
黙示を
たぐい稀なる
たぐい稀なる
黙示を示したまう

偉大なるジュピターよ
慈悲と 栄光と...........(ポルポラ 歌劇ポリフェモ より 「偉大なるジュピターよ」)

NAXOS MUSIC LIBRARYより
『 偉大なるジュピターよ 』

カストラート
 イタリア・オペラの誕生と発展とともに生きた去勢オペラ歌手
 子供、女性、男性全ての声を兼ね備えた天使の歌声
 最後のカストラート1922年アレッサンドロ・モレスキ死去



******************************************************************************************

e0121545_104070.jpg

昨晩、美しい頂き物!!!
灰わらび。
重曹ではなくて、灰(アク)でワラビのアクをとったもの。
重曹でしたものとはまったく違う味わいに、この季節を再び堪能しました。
その他十日町の農家さんが作る、まめ麹や木の芽のおひたし、天然うど〜♡
今晩の夕食が今から楽しみです!!!
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-05-21 10:13 | その他・料理(222)
2年ぶり...GWでやっと着手!& 塩豆腐
築32年の我が家。 まぁいろいろと不都合な事が多々あります。
メンテナンスを繰り返し現在もリフォームする事なく、庭には当時流行っていた苔に石、
さらには松......父がいた頃は庭師に入ってもらっていましたが、私がツツジを刈り、
苔を貼り。でも日本の庭はやっぱりそのプロでないとだめなもんです(苦笑

最近では、ハーブを植えたいがために、鬼(母)が旅行でいないと
「え〜い!!! 切っちゃえ!!!」
と、無茶な事もしていました。

そんなこんなの2年前。
イベントに舞い上がっていたのか、玄関からの石畳のアプローチ。ちょうど角のところ、セメントが
なくなって石が少し飛び出ていたところでつまずき......
「きゃー!!!!」
転んで肘の骨にヒビが入るという事がありました。 それまでも何度か同じところでつまづいて
危険だなぁ〜と思っていましたが、思っていた本人がまず怪我をしたのです。
e0121545_19244939.jpg


それから2年もたってしまいました。(怪我が治ると忘れちゃうし、流されちゃって)
ホームセンターで「水をかけると固まる砂」なるものを購入し作業開始です。
溝の草、苔、砂をきれいに取り除き、注意深く砂を入れて、左官屋みたいにコテで平らにして、

e0121545_1930417.jpg


ジャジャァーン。
もちろん、角だけでなく溝という溝を修理しました。

e0121545_19355551.jpg

e0121545_1936524.jpg
今年は、ポカポカ陽気の春が短くて一気にドーンと気温が上がり、みるみるうちにハーブが育っています。
野生ルケッタもグングン、
ミントはズンズン、
オレガノ、タイム、フェンネルも。
セージ、ローズマリー、
マジョラム。

新しいラベンダーも植えました。
その他の花も。

楽しい、楽しい♫


楽しい季節です。










ベルガモットオイルですが、カルパッチョにふりかけ、隠し味の醤油をたらし、バジル&イタリアンパセリ&ニンニクみじん切りをのせて先日は食べたのですが、


e0121545_19443152.jpg

近所の直売所「春夏秋冬」で、「しおとうふ」なるものを購入し、先日のベルガモットオイルと黒こしょうでさっぱりと。ベルガモットの香りに負けない大豆の香りと甘み〜♡ も一つ欲しいのが酸味ですがほんの少しだけレモンをしぼりました。

さて明日も、もうひと踏ん張り。 このGWで2年分ためてた作業をしまーす!!!!!!
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-04-30 19:54 | オリーブオイルと新潟食材
| ページトップ |


ファン
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
うちの食卓 Non so...
ねこのあくび
なんてことない毎日
パリときどきバブー  f...
青木純の歌う食べる恋をする
エミリアからの便り
◆ Mamma ho f...
la gru cucin...
butakoの2年間の休...
ユキキーナの日記
花と日々の徒然
オリーヴオイルを追いかけて
地中海と砂漠のあいだ  
パンダ通信
美味しいwineを求めて
トスカーナ オリーブの丘...
月桂樹~Laurus-n...
La Vita Tosc...
BUONA FORCHE...
おいしくやさしく
楽子の小さなことが楽しい毎日
オリーブとブドウ畑のあいだで
*イタリア料理紀行
ubsna
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ばなな気分
ROMA - Phot...
8階のキッチンから   ...
魚屋三代目日記
すごいのよォ~イタリアは...
世界たべあるき日記
イタリアを楽しもう!
ヴェネツィア ときどき ...
HEROのアナログな生活
pour toujours
ボローニャに暮らす
イタリア・絵に描ける珠玉...
Villa Il-Ven...
畑のたからもの
ラグーザに流れるもの
Gattoのフォトブログ...
八丁堀女将日記(Hatc...
K's Diary*
北イタリア自然派生活
ブドウ畑の空に乾杯
カトルカールな毎日
おうち時間
ちりめん戯縫
イタリア料理スローフード生活
パスクィーノ ~ ローマ...
チャノマ。
しの的エッセンinドイツ
テーブルの上の地図帳 l...
grandi vini
フランスの暮らし
トスカーナのソムリエ
KICHI,KITCHEN 2
イタリアの朝
YPSILONの台所 Ⅱ
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
..., and trips
野菜ソムリエ+お菓子講師...
うひひなまいにち
木陰のランプ
過ぎたこと、過ぎて行くこと
ジェイクnoチカラ
可愛いものノート
Buona giorna...
ワインおたくの妻
ロビンと一緒にお茶しましょ♪
風の記憶 Villa I...
パンでできたドア
パルマの食と生活
PORTO CERVO の人々
おいしい料理写真の撮り方
la la la kit...
ペルージャ発 なおこの絵...
London Scene
オリーブオイルのある生活
カザルパロッコのネコ(C...
山の中のイタリア料理店 ...
NO ANCHOVY, ...
伊津呂の気ままな写真日記...
穏やかな時間
un_voyage♪♪
爽やかホハ・ホーラ!
5丁目の小梅さん
♪Princess Cr...
Night Flight...
四季の光と風を感じて V...
Photoしませんか
イタリア料理教室のまかな...
morille et p...
風と花を紡いで
記事ランキング
タグ
最新のトラックバック
すみれ
from だからワイン通は嫌われる?
激うまパスタ!鰆とプチト..
from バツイチ男の気まぐれ料理
2009年1月に読んだ本
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
レバーな日々
from ワインおたくの妻
寒い日のリゾット ア・ラ..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
スペルト小麦
from Gattoのフォトブログ 勝手口
最終、真空解除っ!!やは..
from VINO! VINO! sh..
大!大成功で午前中から酔..
from VINO! VINO! sh..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
" Snowflake dance 3C" Skin
by Animal Skin