Top

思い出の中の、そして現在の生活の中のワインと料理、食文化。人として思う事。。。
by vruocculu
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
<   2012年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
今度はオレガノハウス?
e0121545_1049472.jpg


いつぞやはラベンダーハウスだったが、今度はオレガノハウス? 去年のこぼれ種がいたる所びこぼれていて、小さい石の隙間からオレガノが成長中! 土に植えているよりもげんきなのは気のせいかな〜?
いいや、気のせいではなくて、雑草のように育っている方がイキイキしてる。
来年の春はもっと楽しみ!!!!!
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-09-30 10:44 | 香り
結局やってしまう事の一つ。
e0121545_1350172.jpg


ちょーっと涼しくなると、どーしてもやってしまうというか、
車が吸い込まれる様に手芸屋さんに入ってしまう。
しかも、最近ではフリースなる暖かい物があるから、毛糸ものはいらなくなったというのに。

そんな余裕あるのか? と、自分に聞きたいくらい。

チマチマと一日に編めるのはせいぜい2〜3段。
そして、後ろ身頃は81目の長々編み..........それを50cm..........ちょっと飽きるくらい。
同じ作業ほど集中できなくなってきたお年頃。老眼も........

本当に何時できるやら?
一応、作成中なのは「半円スカラップのロングベスト」
乞うご期待 (^^;;;;;;;;;
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-09-26 14:00 | その他・料理(222)
栗の粉でケーキですが.........
e0121545_1702019.jpg


本日は25日巷は給料日。 もちろん我が家もそうですので、バタバタと走り回っておりました。
で、ケーキを試作するのが遅くなってしまいました?? 全くもって美しくない写真です.......


さて、栗の粉は今やあんまり珍しくもなくなってしまって、
新潟にイタリア展なる物が開催される前は、どうしたらいいものかと偉い無謀な事を
していました。 今では笑っちゃうくらい。
初めてCastagnaccioという栗の粉で作る、不思議なお菓子を食べたのは'97。
ちょっとビックリしちゃったけれど、栗の香りとオリーブオイルの香り。さらにローズマリーの香りの日本でいう所のういろう?なんて無知な事を思ったものです(^^;;;;

で、今回は基本は以前作ったオリーブオイルのケーキで、Castagnaccioのテイスト!のケーキを。
ほんの少し、ほんの少しのローズマリーのみじん切りと、栗の香り、そしてオリーブオイルも。
さらにチョコをちょっと刻んで入れてみました。


新潟のイタリア展も来月ですね〜
栗の粉売ってるといいけど..............................どうかしら?
そしたら、教室でやれるのになぁ〜って思うんだけど。

[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-09-25 17:13 | トスカーナ
タマゴ茸のスープ。
e0121545_1441443.jpg

写真中央がタマゴ茸、右上がポルチーニ、下がトランペットという別名のある
ラパチェンドロ。

秋にイタリア滞在が何度かあったおかげで、タマゴ茸のスープを教えてもらっていた。
メルカートへ行くとポルチーニに目が行くんだけど、滞在先のお母さんが
「タマゴ茸のスープ、美味しいのよ〜」って。

で、それがまた美味しくって、美味しくって。
シンプルなんだけど、タマゴ茸の鮮やかな傘の色がスープに染出て、
美しい琥珀色になるのです。 ポルチーニもいいけど.......
日本でも、香り松茸、味しめじという言葉がある様に........
ポルチーニの香りもいいけれど、それよりも優しい深ーい香りと味に癒されます〜
e0121545_14464358.jpg

来月はこのタマゴ茸のスープをメニューに入れてます!!!!!!!!
お楽しみに♡



ラパチェンドロという名のキノコのフリッタータも美味でございます
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-09-24 14:49 | オルヴィエート
リコッタのタルト フルーツのせ♪
e0121545_12294689.jpg

先週火曜日の新発田ガスさん、そして昨日の教室で作った「リコッタのタルト」
生のフルーツをふんだんにのせるこのタルトは、BOLOGNA滞在中、シミリ姉妹のところで習ったもの。 当時は春だったからイチゴが中心だったけれど今は秋なのでイチジクをメインに。

リコッタにカスタードを加えてタルト生地の中に詰めて焼き、冷めたらフルーツをたくさんのせちゃいます!!!! イチジクは酸味がないのでテンパリングには、ゼラチンではなくてレモンシロップ? レモンの果汁とレモンの皮とグラニュー糖で作ったジャムの一歩手前くらいの物を作ってかけました。冷ますときにミントの葉を入れて、その香りもプラス♡

ゼラチンやテンパリングの素ではないので、爽やかなレモの香りと酸味がとってもいい感じです。
でも、ちょっとの温度でダラァ〜ってなっちゃいますが(^^;;

洋梨や桃でも作りたいリコッタのタルトです。

ただ、時間の都合上新発田ガスさんではフルーツをのせれなくて、本当にすみませんでした??
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-09-23 12:39 | その他・料理(222)
米粉に初挑戦してみる。
Ely!!
È stato squisito!!!!!!!!!!!
la mia amica Ely, brava, brava, brava!!

e0121545_955276.jpg

一応、米どころに住んでいて、県をあげて? 米粉を推進しているにも関わらず、
米粉なるものを避けてしまっていた事実があります。
正直、米は米粒で食べたいなぁ〜って。

でも、近所にはなんと日本で初めて米粉のパスタを研究した製粉所もあり、
さらに、イタリアの友人の米粉のタルトがとても魅力的で初挑戦!!!!!
アレルギーの方たちに米粉のパスタなどもイタリアにはあるようで、
彼女も米粉の粉100%で作っています。
中に、ベリーLamponiやグラッパ、チョコ、そしてピスタチオを混ぜた生地で
フタをして焼いています。

しかし、日本。
この時期、ベリー類はないのでどうしようか?
イチジクはたくさん出てるけどパンチがないし、果肉感もないし、爽やかさもない。
で、ミニトマトを湯剥きして自家製のリモンチェッロで漬け込んだものを使う事に。

なんと、トマトにイチジクにチョコにリモンチェッロにピスタチオに、そして米粉の生地。
とっても美味しかった♡ ミニトマトの果肉感にイチジクのツブツブ感、ちょっと隠れて
リモンチェッロの香りとアルコール感、そしてチョコのほろ苦さ。
でもってピスタチオの香りに米粉生地の香ばしさにバターの香り...............

ちょっと、これはこれで是非教室でも作ってみたいなぁと思います。
ただ、イチジクの季節が終わってしまうのでトマトだけのものも試してみようかな〜?
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-09-20 10:08 | その他・料理(222)
秋鮭もいいけど、サーモンも........ oishii
e0121545_8574399.jpg

店に行くと、いまやサンマと鮭が売り場面積埋め尽くしていますが........

今月のメニューだった一つ。
ROTOLO di SALMONE(サーモンロール)
つなぎを少なくして、ホロホロとした食感が残っているお料理でした。
緑の葉っぱはサラダ菜.......
これがまた、一枚、一枚丁寧に芯を取り除き、さらに一枚、一枚お湯にくぐらせる作業。
さらに、しんなりして団子状態になりやすいデリケートな葉っぱを、一枚、一枚広げて.....ふぅ

「日本人は手先が器用」なんて言われていますが、その日本人さえサラダ菜を広げるときに
キーーーーーーっ!!!!!!!!!!!    ってなりそう(^^;;
日本人は器用だけど、せっかちなんですね〜


さぁーて、冬のスープにさらに細かい作業のものを作りましょうか?
うふふっ.....................
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-09-18 09:08 | その他・料理(222)
季節ものですからね。『来月のお菓子』
e0121545_1040368.jpg

初めてキチンと滞在したのが、秋のトスカーナ シエナ。
ぶどう摘みを楽しみにしていたけれど、気候が良くって
「まだ、摘まずに甘くする」と言われて摘めなかったなぁ〜って。

でも、その季節に食べるお菓子「スキャッチャータ」は教えてもらっていて、
オリーブオイルの香りに、ぶどうの香りに、松の実に.......うっとりした事を思い出す。

ワイン用のぶどうもないから帰って来てもなかなか作る気になれなかったのが正直なところで、
他にぶどうと鶏肉を煮込んだものやらいろいろ教えてもらっていたのだ。

が、来月の教室で「な〜んちゃってスキャッチャータ」を作りましょう!!!!!!!
ドライフルーツに松の実、レーズン、ワイン、そのたリキュールを練り込んで、
スキャッチャータして♡
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-09-17 10:47 | その他・料理(222)
ひゃー!! やっぱり私ったらです。
e0121545_14335045.jpg


本当に、何をしているのやら。
ブログをさぼってしまって.............
「波がある」 確かに波あり過ぎでした。


明日はお料理教室で使用する「イチジク」2種を買いに行ってきました。
新潟もいたるところで「イチジクの産地」な〜んて言い始めて、さらに新潟認定のイチジクまで
登場したり。 大変...............

ずっと続いてくれれば、いいなと。

ギリシャ原産イチジクご用意しましたよー!!!!!!!
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-09-14 14:41 | その他・料理(222)
| ページトップ |


ファン
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
うちの食卓 Non so...
ねこのあくび
なんてことない毎日
パリときどきバブー  f...
青木純の歌う食べる恋をする
エミリアからの便り
◆ Mamma ho f...
la gru cucin...
butakoの2年間の休...
ユキキーナの日記
花と日々の徒然
オリーヴオイルを追いかけて
地中海と砂漠のあいだ  
パンダ通信
美味しいwineを求めて
トスカーナ オリーブの丘...
月桂樹~Laurus-n...
La Vita Tosc...
BUONA FORCHE...
おいしくやさしく
楽子の小さなことが楽しい毎日
オリーブとブドウ畑のあいだで
*イタリア料理紀行
ubsna
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ばなな気分
ROMA - Phot...
8階のキッチンから   ...
魚屋三代目日記
すごいのよォ~イタリアは...
世界たべあるき日記
イタリアを楽しもう!
ヴェネツィア ときどき ...
HEROのアナログな生活
pour toujours
ボローニャに暮らす
イタリア・絵に描ける珠玉...
Villa Il-Ven...
畑のたからもの
ラグーザに流れるもの
Gattoのフォトブログ...
八丁堀女将日記(Hatc...
K's Diary*
北イタリア自然派生活
ブドウ畑の空に乾杯
カトルカールな毎日
おうち時間
ちりめん戯縫
イタリア料理スローフード生活
パスクィーノ ~ ローマ...
チャノマ。
しの的エッセンinドイツ
テーブルの上の地図帳 l...
grandi vini
フランスの暮らし
トスカーナのソムリエ
KICHI,KITCHEN 2
イタリアの朝
YPSILONの台所 Ⅱ
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
..., and trips
野菜ソムリエ+お菓子講師...
うひひなまいにち
木陰のランプ
過ぎたこと、過ぎて行くこと
ジェイクnoチカラ
可愛いものノート
Buona giorna...
ワインおたくの妻
ロビンと一緒にお茶しましょ♪
風の記憶 Villa I...
パンでできたドア
パルマの食と生活
PORTO CERVO の人々
おいしい料理写真の撮り方
la la la kit...
ペルージャ発 なおこの絵...
London Scene
オリーブオイルのある生活
カザルパロッコのネコ(C...
山の中のイタリア料理店 ...
NO ANCHOVY, ...
伊津呂の気ままな写真日記...
穏やかな時間
un_voyage♪♪
爽やかホハ・ホーラ!
5丁目の小梅さん
♪Princess Cr...
Night Flight...
四季の光と風を感じて V...
Photoしませんか
イタリア料理教室のまかな...
morille et p...
風と花を紡いで
記事ランキング
タグ
最新のトラックバック
すみれ
from だからワイン通は嫌われる?
激うまパスタ!鰆とプチト..
from バツイチ男の気まぐれ料理
2009年1月に読んだ本
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
レバーな日々
from ワインおたくの妻
寒い日のリゾット ア・ラ..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
スペルト小麦
from Gattoのフォトブログ 勝手口
最終、真空解除っ!!やは..
from VINO! VINO! sh..
大!大成功で午前中から酔..
from VINO! VINO! sh..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
" Snowflake dance 3C" Skin
by Animal Skin