Top

思い出の中の、そして現在の生活の中のワインと料理、食文化。人として思う事。。。
by vruocculu
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<   2012年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
むせ返る1年ぶりのいい香り.....
e0121545_9543025.jpg

もう、待てませんでした。
昨年も、一昨年も5月ゴールデンウィーク初日にビネガーを仕込んでいましたが、
今年はハーブの成長も遅く、ビネガーに入れるほどの量がありませんでした。
大事なヒソップ、マジョラムはかわいそうなくらい新芽を積んでの作業。
やっとこさ伸びて来たのに......でも、もう待てません。 このまま梅雨に突入してしまったら
台無しです。

で、フェンネル、ヒソップ、セージ、マジョラム、タイム、オレガノ、そしてミント。
これらでビネガーに香りつけします。
量は....適量 (^^;;;;;;;

e0121545_9594665.jpg

どちらも沸騰させたビネガーを入れて一晩。
だいたい8時間くらいフキンをかけて香りを移して行くのですが、
一つは、フェンネル、ヒソップ、セージ、マジョラム、タイム、オレガノ、月桂樹、
    ニンニク、粒コショウ

もう一つは、ミント、レモンの皮、丁字


この作業をすると、家中むせかえるビネガーの香りになります。
2階の部屋にいても、どこへ行っても。
でも、フキンをちょっと開けるとビネガーの香りだけじゃない、いろんな香りに変わって行くのが
とっても楽しみです〜
e0121545_1044743.jpg

8時間たったら、きちんと漉して2ヶ月熟成させ、小瓶にうつして使います。
この2ヶ月間の熟成を待つと夏到来!!!!!
ビネガーが活躍する訳です。

楽しみですね〜
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-05-30 10:07 | 香り
5月29日の花、全部集めてみました。
e0121545_1481592.jpg


これが今年今日の花です。
やれ、季節が遅いだの言っていたわたしですが、
それでも今日はこれだけの花が咲いてくれていました。


つたないブログへお越し下さった皆様へ........感謝を込めて........
本当にありがとうございます。


さて、明日はハーブビネガー仕込みます!!!!!
昨年より約1ヶ月遅い仕込みになりますが、いつもとはちょっとハーブの種類を変えて
全部で3ℓのビネガーです。

今日は天気があまりよくなかったので、明日仕込みまーす〜
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-05-29 14:13 | 香り
初もの2 白根のFave〜♪
e0121545_1139173.jpg

待ちに待った『FAVE』でございます。
本当に待ち遠しかったFAVEです。本当はもう少しだそうですが、売り物にならない、ちょっと見てくれの悪い、傷があるものを頂いてしまいましたぁ〜
って、そんなことわたしにとってはどーでもいい事!!!!
何よりも莢から取り出したものをパクッと口に入れたい.......ただそれだけなのでございます。

やれチーズと一緒にとかあるけれど、そうじゃなくってそのままを頂きたいのです。

その、日本のソラマメにない柔らかさに濃く深い甘みと香り♡
噛み締めるとふわぁ〜っと........
もう、なんとも幸せなことでしょう.........
グリーンピースもさることながら、FAVEの季節も短くて、1年に一度ほんの少しでも
味わえた事に感謝して......独り占めして食べてしまいます(笑)

さて、さて、エトルリア料理。
Favataというお料理。 このお料理を作ろうと思いますが、Fave fresche が必要です。しかし、
イベントは11月なのでとうてい無理.............ムリ........しかも50人分ですから........
が、いつもの事ながらムリを実現させるのがモットーなので少し聞いてみましょうと、無理な事を
考えてしまっています。 
さらにもう一つのお料理saporitoの方も考え中。
前回はfarroでしたから、今回はやはりFaveで。  なんとか、なんとか。


昨日の晩ご飯。
直売所にある間引きをしたニンジンちゃんとカブくん。
ニンジンは天ぷらに。 カブくんはそのまま油揚と塩麹で煮ました。


さぁー。
前へ、前へですね。


e0121545_121408.jpg

[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-05-28 12:16 | その他・料理(222)
単純な女。
e0121545_9172284.jpg

いいお天気です。
風は北から吹いて来て、清々しい日曜日。
そんな北から吹いてくる気持ちのいい風にほっこり.........
少し遅い季節、それでも
レモンの花が咲き、ワイルドベリーが赤く実り、
それだけでいろんな事を想い穏やかな気分になれる。

レモンの花
シチリア滞在の時通ったスーパーがZAGARAという名前だったなぁ〜.....とか
オレンジの花と香りが似ていて、花嫁さんのドレスにこの花をあしらう.....とか
香りに癒されて......

ワイルドベリー
この実が実ると幸せ.....という言葉を信じてる.....とか

要するに単純な女&安上がり?(笑
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-05-27 09:27 | 思う事
テッパン まめご飯だよね〜

e0121545_14422883.jpg

旬というのは本当に一瞬。
で、まめご飯は作って食べておかなければなりません。
ウドの皮はきんぴらではなくて新タマネギと一緒にかき揚げで。
まめご飯の味付けは先日いただいていた「大豆麹」? 炒った大豆と塩と麹。
これがまた大豆がしっかりしているから豆豆ご飯みたいになりました。

本当はグリーンピースのパスタやリゾット、イカと一緒に煮たり.....作りたかった料理はたくさんあったのに、本日直売所へ行くと1袋しかありませんでした.....
なので、来年グリーンピースを作って〜ってお願いしようと思います。

そして、もう1品。
来月のメニュー「ナスのフリッタータ」
e0121545_14402999.jpg

ふんわりフワフワのフリッタータを作りましょう!!!!!!
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-05-25 14:41 | その他・料理(222)
金環日食と灰わらび
随分昔の映画ですが、『カストラート farinelli』をご覧になられた事がある方は、
ああ!!あの場面!!とすぐに結びつけておられた事と思います。
今朝の金環日食。 いかがでしたでしょうか?
日本海側ですので、そこまで暗くはならず、でもそのひとときはなんだか不思議な空間になった事は
感じました。日のかげり具合、鳥のさえずり.....本当に不思議な空間でした。
e0121545_9503129.jpg
映画『カストラート』の後半の一場面。 スペインで迎えた金環日食の日、突然訪れて来た兄の前で歌うジュピター......

あたりが暗くなるとスペイン宮廷の庭でファリネッリがこう言われる
「この地は墓穴のようだ
 太陽を呼び戻せ ファリネッリ」
そして、カストラート ファリネッリは歌い出す

偉大なるジュピターよ
慈悲と 栄光と 恵みよ
節の命の賜物よ
黙示を
たぐい稀なる
たぐい稀なる
黙示を示したまう

偉大なるジュピターよ
慈悲と 栄光と...........(ポルポラ 歌劇ポリフェモ より 「偉大なるジュピターよ」)

NAXOS MUSIC LIBRARYより
『 偉大なるジュピターよ 』

カストラート
 イタリア・オペラの誕生と発展とともに生きた去勢オペラ歌手
 子供、女性、男性全ての声を兼ね備えた天使の歌声
 最後のカストラート1922年アレッサンドロ・モレスキ死去



******************************************************************************************

e0121545_104070.jpg

昨晩、美しい頂き物!!!
灰わらび。
重曹ではなくて、灰(アク)でワラビのアクをとったもの。
重曹でしたものとはまったく違う味わいに、この季節を再び堪能しました。
その他十日町の農家さんが作る、まめ麹や木の芽のおひたし、天然うど〜♡
今晩の夕食が今から楽しみです!!!
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-05-21 10:13 | その他・料理(222)
何か足りないなら庭へ.....
e0121545_1350310.jpg

来月のメニューからお料理の写真を撮り直し。
本当のレシピはセロリだけで作るサラダ。 でもセロリだけじゃ足りないかな〜?と
「セロリとカブのプロフマータ」
でも、作ってみたけれどなんだか足りない。
美しくないなぁ〜って。

で、元気に育っているハーブたちを加えましょう!!!!
野生ルーコラとグングン伸びてるフェンネル。

e0121545_13534948.jpg


来月のサラダはちょっと大人の
『セロリとカブのプロフマータ』
ポイントは最初のセロリとカブをつけ込む作業です♡
楽しみにしていてくださいね〜
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-05-20 13:56 | その他・料理(222)
白根のカルチョーフィと曽野木のグリーンピース
e0121545_13492521.jpg

嬉しい初もの白根のカルチョーフィ。
たった一つだけ出荷できないからと言って頂きました!!!!
これからどんどんと築地や新潟市内のレストランへ届く予定のカルチョーフィ1番目の子です。
頂いた私もどうしたらいいか? どんな料理にしたらいいか? と。
最初の1番目ですから美味しく頂きたいですもんね。 さぁーどうしましょう?

そして、明日の教室の買い出しに。
グリーンピースを探しまわりましたがどこにもなくて......頼みの近所の八百屋さんにもなくて、
言われたのは「ちょうど切れた時期かもね〜」って。
どうしよう!!!!!

最後に行ったところでウロウロ。 やっぱりないなぁ.....
がっ!!! 農家さんの売り場の箱の下、ありましたぁー。
曽野木の農家さんありがとうございます。

どちらも新潟産初ものでした。

さぁ、カルチョーフィどう料理しますか?
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-05-18 13:58 | その他・料理(222)
「昨日のご飯」と「今日のご飯」
e0121545_1924285.jpg

昨日のご飯。
まずは『葉タマネギ』ありきでした。
あんまりきれいな採れたて『葉タマネギ』うっとりするくらい美しいタマネギ。
これを焼いて食べたらおいしいだろうなぁ〜って。
で、塩麹の先生から頂いていた有機栽培の麹でやっとこ仕込んでいた塩麹でブタロースをつけ込み、
それと一緒にどうしても食べたいと。
e0121545_19281861.jpg

で、こちらが昨日の夕ご飯です。 急遽塩麹マヨネーズを作ってお肉に塗って大満足♡
塩麹マヨネーズ、卵黄1ヶにレモン汁は1/2ヶ。オリーブオイルはどれくらいだったっけ?(苦笑
でも、とっても美味しいマヨネーズでしたよ〜

そして、そして。
今日は以前から誘われていた『葉わさび』採りの日。
e0121545_19315878.jpg

正直いって、ちょっと山の奥なのかしら?なんて思っていたら、新潟咲花温泉からずっと奥。
さらに道なき道?いいえあれは道ではないですね(笑) 足を滑らせながら、沢に足を入れながら進んで.....葉わさびを。 しかし、大好物の「みず」が目に入って、目に入って!!!!
葉わさびより「みず」を採っていました。 野生のカルド?アザミも。
e0121545_19462070.jpg

帰りに三川豆腐と三川味噌、あときゃらぶき用に細いフキを大量に買って帰宅。

葉わさびは根っこを分けて、茎と葉を切ったら塩もみをし、熱湯をかけて醤油漬け
水はもちろん油炒め
野生カルド?アザミも油炒めで笹川流れの塩をひとふり
きゃらぶきは三川味噌であじつけし
三川豆腐に葉わさびの根っこをすりおろして醤油かけて〜♡
e0121545_19535775.jpg

e0121545_19541090.jpg

この季節の山菜づくし夕食です。
ちょっと地味だけど白めしバクバク、美味しいね〜
葉わさびの醤油漬けを1本口に入れて白めしをパクっ!
きゃらぶきを口に入れて白めしをパク、パクっ!!
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-05-17 19:57 | その他・料理(222)
夏のブルスケッタと.....
e0121545_91425.jpg


今月メニューの一つ「夏のブルスケッタ」と思っていたのに、随分と寒くストーブをたいている
ここ数日です(苦笑) ほんとーに寒っ!!!!
それでも、きっと暑くなる夏に、冷えた白ワインと共にいかがでしょうか?
パプリカ、セロリ、タマネギ、トマト、ケッパー、アンチョビなどなどを香ばしく焼いたパンの上にたっぷりと。 極上のオリーブオイルをかけてどーぞかぶりついてくださいね〜




Top写真、スミレからタイムに。
今、タイムの花が絨毯の様に咲き乱れています。
もうすぐ、ラベンダー、バラ、セージ、次々と咲いていく花をTopしていきましょう!!!!
e0121545_9285872.jpg
上から見ているとすごく感動しちゃうくらいです。 バランスといい、コントラストといい、色合いといい自然って面白いですよね〜 そして、このつぼみは何の花のつぼみでしょうか?
e0121545_9314431.jpg
 とっても素敵な香りのする花です♡  今年はたくさんのつぼみがついたので、砂糖漬けできるかな〜? とっても楽しみです!!!!  お楽しみに.............












追記:
さて、さて。
人生いろいろ、考える事はたくさんですね〜
それでも前へ進んで行く、これまたそんな簡単ではない事も。
「信じることは自分をも信じる事」
「子供は必ず成長し、大人になる」
 あなたに "信頼してもらった" 事に涙し、そしてあなたを信じる。
最後の盾となり、信じています。

[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-05-11 09:37 | その他・料理(222)
| ページトップ |


ファン
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
うちの食卓 Non so...
ねこのあくび
なんてことない毎日
パリときどきバブー  f...
青木純の歌う食べる恋をする
エミリアからの便り
◆ Mamma ho f...
la gru cucin...
butakoの2年間の休...
ユキキーナの日記
花と日々の徒然
オリーヴオイルを追いかけて
地中海と砂漠のあいだ  
パンダ通信
美味しいwineを求めて
トスカーナ オリーブの丘...
月桂樹~Laurus-n...
La Vita Tosc...
BUONA FORCHE...
おいしくやさしく
楽子の小さなことが楽しい毎日
オリーブとブドウ畑のあいだで
*イタリア料理紀行
ubsna
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ばなな気分
ROMA -旅写ライター...
8階のキッチンから   ...
魚屋三代目日記
すごいのよォ~イタリアは...
世界たべあるき日記
イタリアを楽しもう!
ヴェネツィア ときどき ...
HEROのアナログな生活
pour toujours
ボローニャに暮らす
イタリア・絵に描ける珠玉...
Villa Il-Ven...
畑のたからもの
ラグーザに流れるもの
Gattoのフォトブログ...
八丁堀女将日記(Hatc...
K's Diary*
北イタリア自然派生活
ブドウ畑の空に乾杯
カトルカールな毎日
おうち時間
ちりめん戯縫
イタリア料理スローフード生活
パスクィーノ ~ ローマ...
チャノマ。
しの的エッセンinドイツ
テーブルの上の地図帳 l...
grandi vini
フランスの暮らし
トスカーナのソムリエ
KICHI,KITCHEN 2
イタリアの朝
YPSILONの台所 Ⅱ
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
..., and trips
野菜ソムリエ+お菓子講師...
うひひなまいにち
木陰のランプ
過ぎたこと、過ぎて行くこと
ジェイクnoチカラ
可愛いものノート
Buona giorna...
ワインおたくの妻
ロビンと一緒にお茶しましょ♪
風の記憶 Villa I...
パンでできたドア
パルマの食と生活
PORTO CERVO の人々
おいしい料理写真の撮り方
la la la kit...
イタリア写真草子 - F...
London Scene
オリーブオイルのある生活
カザルパロッコのネコ(C...
山の中のイタリア料理店 ...
NO ANCHOVY, ...
伊津呂の気ままな写真日記...
穏やかな時間
un_voyage♪♪
爽やかホハ・ホーラ!
5丁目の小梅さん
♪Princess Cr...
Night Flight...
四季の光と風を感じて V...
Photoしませんか
イタリア料理教室のまかな...
morille et p...
風と花を紡いで
記事ランキング
タグ
最新のトラックバック
すみれ
from だからワイン通は嫌われる?
激うまパスタ!鰆とプチト..
from バツイチ男の気まぐれ料理
2009年1月に読んだ本
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
レバーな日々
from ワインおたくの妻
寒い日のリゾット ア・ラ..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
スペルト小麦
from Gattoのフォトブログ 勝手口
最終、真空解除っ!!やは..
from VINO! VINO! sh..
大!大成功で午前中から酔..
from VINO! VINO! sh..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
" Snowflake dance 3C" Skin
by Animal Skin