Top

思い出の中の、そして現在の生活の中のワインと料理、食文化。人として思う事。。。
by vruocculu
<   2012年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
本能にまかせ、3月のメニュー大幅変更!!
なんだ、かんだといっても春なのね〜  と思うこの頃。
3月のメニューを変更いたします。
キャベツを見ると無償に丸ごと食べたくなって、雪したニンジンの文字を見るとむしゃむしゃ食べたく
なってしまっているからです。  もしかしたら、冬の間ずーっと大根ばっか食べてたからでしょうか?
大根サラダ、納豆におろし大根、大根汁に、みぞれ汁。  ダラミと大根、ふろふき大根。。。。
そしてまた大根汁に。。。。と永遠と毎日大根。ああぁー白菜も食べたなぁ〜

だから、きれいな緑色のキャベツを見ると本能的に食べたくなるのね。

そう、本能的にキャベツ丸ごとピエモンテ料理、ニンジンムシャムシャ料理に変更いたします。




e0121545_16401393.jpg

ロールキャベツなんていいません!  丸ごとキャベツに詰め物をしてソースたっぷりで食べましょう!

e0121545_16413899.jpg

そして、ニンジンムシャムシャサラダ。  決めてのソースで合えましょう!
一人1本食べましょうね〜
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-02-28 16:43 | その他・料理(222)
にゃははっ!で『リサイクルコロッケランチ』
          さて、いつぞやアップしていたタルト。 
          記事はこちらをどうぞ↓
          TORTA di CASTAGNE e FAVE 乾燥栗とそら豆のタルトですが、
          先週土曜日の料理教室で作っておりました。
          して、中身。
          栗とそら豆、そしてジャガイモを3時間煮たものに卵を加えて
          全粒粉またはライ麦粉のタルト生地に入れて焼きました。
          ですが、3時間もかけて栗、そら豆、ジャガイモを煮るのに
          実際タルトの中身として使用するのは半分だけ。
          教室に来られていた方たちに、
          「残りの半分はどうしたらいい?」と聞かれ、
          「コロッケにしようか」と答えていたのです。

          もちろん、冷蔵庫の中に残っていた半分を使用して
          リサイクルコロッケを作りました。

          なので、このブログを見て、コロッケにしてくださーい!!!

e0121545_12255182.jpg


          ジャジャァーンと。
          人より大きい私の手だと、コロッケも大きくなってしまいます(笑)

          乾燥栗とそら豆、ジャガイモを3時間煮て潰したものに、
          キャベツとタマネギのみじん切りを入れます。
          適当な大きさにしたら、味を再度ととのえて、
          生ハムでクルクルっと包んで、衣をつけて揚げちゃいます。
        
          生ハムで包む際は具がちゃんと隠れるようにしてくださいね。
          持ち上げたとき「ジー」って感触が来たらOKです。
          

e0121545_12305515.jpg


          生ハムでくるんでいるから、
          なにもつけなくても満足のコロッケ。
          このままパクッと! どーぞ。

          そのまま私のにゃははっ! リサイクルコロッケランチです♡
          
          
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-02-27 12:42 | その他・料理(222)
MONTANUCCIのMORENO氏と島とうがらしチョコ
e0121545_10153747.jpg
行きたいところはいっぱいあるけれど、
えーっと、手作り釜のある巻の農家さんところ、
坂町駅前、チャペス食堂、BACCO。。。。
が、本日は机に向かいっぱなしの1日になる。
先日の調理師学校では「イベントはやらないの?」
のひと言にギクッとし、焦ってしまっていた。

目の前の事を一つずつこなしていかなければ、
どーにも前に進めないので、本日はずっとこの状態。

気分転換も必要なので、
最近ハマっているお菓子をひとつ。

「島とうがらし アーモンドチョコ」

チョコに唐辛子が練り込んであるのではないが、
アーモンドを覆う小麦粉のかりっとするところに
唐辛子の赤いものがある。
しょっぱ、甘、辛い。
そして、最後のピリ感でついつい食べてしまう。



で、これを食べていたら思い出した人がいる。
オルヴィエート、MONTANUCCIのMORENO氏。


e0121545_10292477.jpg


              「朝の3時に来たら、1日の仕事が見られるよ」と言われ、
              本気になってノコノコ行ったのだ。朝一番に作るcrema pasticceria
              焼き上がっていくタルトに仕上げをし、シューにクリームを詰め、
              ケーキを作り。。。。ただ黙々と作業をしている。
              バールに並ぶパニーニやサンドイッチ、甘いコルネ、どんどん
              出来上がり、5時を回る頃MORENOの「コーヒー飲もう」で
              休憩。
              私「いつからこの仕事をしているの?」
              M「40年ここで働いている。 このドーナツを揚げる
                これは僕が来たときにはもうここにあったんだ」
              って、また作業を始めてた。


              前ふりが長かったが、ここのお店にあったのが
              唐辛子入りチョコレート。
              全く違うけれど、なんだかMORENO氏を思い出したので。


e0121545_10424641.jpg


                   さぁー、やりますか。(笑)




              
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-02-26 10:45 | オルヴィエート
やっぱり春に向かってる
e0121545_1353230.jpg

先週の金曜日、すごい大雪だったなんて
忘れてしまうほど。
1週間であれよあれよと雪はどんどんと溶けて、
庭にたまっていた雪を外へ出し、その下に潜んで
いるハーブを見て回っていた午前中。

ミントもセージもラベンダーもルーコラも
タイムもイタリアンパセリもみんな雪から
出されてビックリしてるみたい。

雪の下で瑞々しくフェンネルを見た瞬間、
「やっぱり春にむかってるんだな〜」って。



どんどん、春に向かってるんだなぁ〜って。
しかし、裏庭は吹きだまりで
まだまだ膝くらいまで雪があり、
この庭の雪出し作業は続く。。。(笑)

[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-02-24 14:00 | その他・料理(222)
撮影終了。。。して。
e0121545_13485429.jpge0121545_1349826.jpg


本日は新発田ガスさんのレシピ集の料理撮影の日。
私の料理は1品だからあっという間?に終わった。

それでも、パンもオリーブオイルも持参して
よかった〜って。
ワインも持っていったけれどまぁいいか。


この料理の前に『ほかほかご飯』の写真撮りは、
とっても楽しかった!
ふたを取った瞬間の立ち上がる湯気がまた
うわー!!!  って。
炊きあがったご飯の美しい事。
そしてそのご飯をほっかりとしゃもじで
混ぜる瞬間、その場にいたみんなと
「おいしそー!!!」って。



ご飯の湯気ってどーしてこんなに幸せな気持ちに
なるんだろう?って思うくらい。

して、その写真はみとれるばかりで
納める事はできず。



私の料理は「カポナータ」

ナス        500g
セロリ      1本
タマネギ     1ヶ
トマトペースト  50g
ケッパー     大1
グラニュー糖   10g
ビネガー     100cc
オリーブ(緑)  50g
塩・コショウ

・ナスを一口大に切り、大さじ1強の塩を
 ふり、30分放置しておく
・水気をよくしぼり油で揚げる
・セロリは5mm厚さで3cmくらいに切り、
 油で揚げる
・鍋にオリーブオイルとスライスしたタマネギを
 入れてゆっくりと炒め、トマトペーストと
 水100cc入れて10分煮る
・グラニュー糖、ビネガー、ケッパー、オリーブ
 を入れてよく混ぜて、揚げた野菜を加えて
 10分煮る
・最後に味をととのえる


e0121545_1431687.jpg

                    お昼はみんなで写真取りしたお料理を。
                    野菜たっぷりの汁物を作って。

                    カメラマン? ウーマン、女性の方に少し話を聞いてみた。
                          CS5やっぱりいいらしい。
                          んーー悩むなぁ〜どーしようかなぁ〜

調理師学校校長はじめ皆様ありがとうございました。

                    
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-02-22 14:07 | その他・料理(222)
確かに覚えている。
e0121545_16321953.jpg先週放送の番組
「笑ってコラえて! 豪華版イタリア日本ブラジル
三大陸no.1王道グルメ食いっぱなしSP」
録画し放置していたものをやっと昨晩見ていた。

番組が進んで、ジェラート世界一を決める大会に
日本人が初参戦コーナー。
最初はスルーしていたが、日本人シェフたちが
クローズアップされた瞬間。。。。その中の一人。


??あれ??
私、彼をどこかで。。。。
スクラップを探し確認してみた。
やっぱり。

2006 SALONE DEL GUSTOの中の一つのブースで
彼とほんのすこしだけお話していただいて、
ずうずうしく写真まで撮らせて頂いたのだ。
なんと、おのぼりさん。。。。
ブースはCULATELLO di ZIBELLO D.O.P

                              
                              懐かしさで当時の写真を眺めていた。

                              シチリアの白プルーンおいしかったなぁ〜
                              Artsiのブース、席に着けなかったけど、
                              昔の漁師の詩を立ち聞きしてたなぁ〜
                              Mangiare beneの料理再現食べたかったなぁ〜

                              記憶が鮮明によみがえってくる。
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-02-20 16:32 | 思う事
味付け不要「Pollo all'agro piemontese」
e0121545_18352095.jpg

今週火曜日の駅前カルチャーのメニューから。
またまた味付け不要の鶏肉料理です。

みんなは鶏肉を焼く際油が飛ぶから
「家の台所で作りたくなーい」
なんてちょっと悲しい事を言っていましたが、
食べてみればやっぱり美味しいと言って頂け
たので、きっとお家でも作ってくれるでしょう。


鶏肉の表面をじっくり焼き、タマネギとセロリの
みじん切りを入れて炒めます。ローリエ、セージを入れて
パンチェッタを入れてさらに炒めて白ワインを注ぎ、
フタをして鶏肉に火を通します。
ニンニクとアンチョビを一緒にペースト状にした
物を加え、ワインビネガーを入れて5分ぐらい
味をなじませたら
ハイ!出来上がり。

パンチェッタとアンチョビの塩気で十分味がつくので、
改めての味付けは不要。

みんなしゃぶりついて食べてくれて良かった、良かった。
お家でも作ってね〜♡
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-02-16 18:43 | その他・料理(222)
優しく甘い、木馬と好きな物
e0121545_1416110.jpg
14日も過ぎましたね〜
昨日はどーしてもヒロ クランツへ行きたくて、
駅前カルチャー終わってから、車を走らせました。

ザッハトルテ〜!!って思ったけれど
やっぱりこちらに目がいってしまいました。
どのお菓子も美しいのですが、
やはり焼き菓子の美しさといったら。。。

で、ザッハトルテはまた今度。


今日はこの焼き菓子を食べながらふと思う事が。
世の中に美味しいものはたくさんあるけれど
記憶の中にどっしり構えて重鎮達は?
大好きな物はどれだけあるのかなぁ〜? なんて。

シュークリーム。シューアラクレームですか?(笑
シュークリームは昭和の人なら大阪屋。
餃子は今もあるかな?アベック食堂。
オニオングラタンスープはシェモア。
冷製カルボナーラはびっくりしたパッシオーネ。
クリームパンはもう子供の時から富士屋。
あっ!!チョコクリームもネ。
焼き鳥は寒くても外で待ちます山小屋。
どんなに有名で美味しいと言われるケーキを
食べても念吉のプラリネには勝てないだろう。
                           どら焼きは近所のひろしや。
                           大福は途中で迷っちゃうけどさわ山。
                           チーズケーキは遠くに行っちゃったメールネージュ
                           甘太郎の卵ケーキに肉まん
                           なくなっちゃったけど古町みやこやのお子様ランチ、
                           ハンバーグ
                           さらになくなっちゃった古町はくつるのふぐ刺し
                           もう一つなくなっちゃったけど、
                           近所の市場にあった肉屋のラードで揚げた
                           分厚いトンカツはダントツの旨さ
                           いろんな大好きな、大好きだった物たち。
                           
                           笑っちゃうけど記憶の中にどーーんとしてる


               まだまだあるけどね〜
               極めつけ。 母が作ってくれたスイートポテト。
               これはもう食べれないかなぁ〜?
               だって、作った本人忘れちゃってるし。。。。

               いろんなものを思い出させてくれた
               ヒロ クランツの甘ーい木馬。




               ヒロ クランツ
                新潟市中央区大畑町
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-02-15 14:47 | その他・料理(222)
さぁードイツ料理ランチでパワー補給
e0121545_1818324.jpg



今はもう夕方だけど、Metzgerei TERRAランチ♡
(過去形)
もう、ここのところ雪かき続きでヘロヘロ状態。
さらに今日はもうどうにもならない雪を
ひと山片付けてからのランチだから
絶対パワー補給になる料理と決めていた。

イタリアンもいいけど、
冬、雪、重労働ときたら、
なんだかドイツーって。

野菜というよりは、肉、ジャガイモ、パン。
そして、甘いもの。


新潟市東区にあるソーセージ屋さん
メッツゲライ テラさんへ直行!!!!!!





e0121545_18253726.jpg






もちろん頼んだのは、煮込んだアツアツグーラッシュ♡
北イタリアにもおんなじ名前でこのお料理がある。
パンにソースたっぷりつけて食べたぁ〜
最後はもうお皿にパンこすりつけて満足。

もう、熟女?2人で、
話したなぁ〜















e0121545_18315116.jpg





そう、結局の所。

「強い意思と突き進む力」

それしかないのよって。
昨日は喝でカツを食べ、今日のランチは
ドイツ料理ランチでさらにプラスαでパワー補充

帰って、残しておいた雪の山を片付け、
明日の教室からスタートだよねって。


あっ!!
お店の人、
私たちうるさかったかしら?
ごめんなさいね〜
また、おじゃましますから〜
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-02-13 18:39 | その他・料理(222)
ただのカツじゃーない「COSTOLETTE di MAIALE RIPIENE」
e0121545_14115426.jpg

この写真いつぞやアップした気がするが。
んーー意外と凹みやすい自分にカツを入れるため。

「そう、そうゆう人って、
 努力しても報われないんだよね〜」

の言葉が最近グルグル頭を駆け巡る。
本当にそうだと思い知らされたここ数週間。
原因はどこにあるのか?
って私自身なんだと思うけれど、
もう、ココまで来たら足掻いても始まらない事くらい
知っている。

こんな思いは過去にいくらでもして来たが、
少し若いときは根拠もなくまだなんだか先があった気に
なって、突き進もうとしたけれど、
この年?(笑)になると先はもうないような気もして来
て、「はぁー⤵ お呼び出ない、お呼びでないですか」
と、思ってしまう。

それでも、結局そのまま進むしかない。
で!!! 自分にカツを入れるためにカツ料理。

(写り込んでる自分、しっかりしろー)


e0121545_14192139.jpg


ええぇぇーーい  「カァーツ !!」

しかし、パン粉をつけただけの
ただのカツじゃーありません。
中に美味しい生ハムとゴルゴンゾーラが隠されているカツ。


もちろん、肉への味付けは無用。

ワインすすみますよー!。
来週? 今週?
18日にお料理しましょう。

そして、
新発田ガスさん来期夜間初回のメニューに
しましょうね!!!
スタッフの皆さん如何でしょう?
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-02-12 14:30 | その他・料理(222)
| ページトップ |


ファン
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
うちの食卓 Non so...
ねこのあくび
なんてことない毎日
パリときどきバブー  f...
青木純の歌う食べる恋をする
エミリアからの便り
◆ Mamma ho f...
la gru cucin...
butakoの2年間の休...
ユキキーナの日記
花と日々の徒然
オリーヴオイルを追いかけて
地中海と砂漠のあいだ  
パンダ通信
美味しいwineを求めて
トスカーナ オリーブの丘...
月桂樹~Laurus-n...
La Vita Tosc...
BUONA FORCHE...
おいしくやさしく
楽子の小さなことが楽しい毎日
オリーブとブドウ畑のあいだで
*イタリア料理紀行
ubsna
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ばなな気分
「ROMA」旅写ライター...
8階のキッチンから   ...
魚屋三代目日記
すごいのよォ~イタリアは...
世界たべあるき日記
イタリアを楽しもう!
ヴェネツィア ときどき ...
HEROのアナログな生活
pour toujours
ボローニャに暮らす
イタリア・絵に描ける珠玉...
Villa Il-Ven...
畑のたからもの
ラグーザに流れるもの
Gattoのフォトブログ...
八丁堀女将日記(Hatc...
K's Diary*
北イタリア自然派生活
ブドウ畑の空に乾杯
カトルカールな毎日
おうち時間
ちりめん戯縫
イタリア料理スローフード生活
パスクィーノ ~ ローマ...
チャノマ。
しの的エッセンinドイツ
テーブルの上の地図帳 l...
grandi vini
フランスの暮らし
トスカーナのソムリエ
KICHI,KITCHEN 2
イタリアの朝
YPSILONの台所 Ⅱ
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
..., and trips
野菜ソムリエ+お菓子講師...
うひひなまいにち
木陰のランプ
過ぎたこと、過ぎて行くこと
ジェイクnoチカラ
可愛いものノート
Buona giorna...
ワインおたくの妻
ロビンと一緒にお茶しましょ♪
風の記憶 Villa I...
パンでできたドア
パルマの食と生活
PORTO CERVO の人々
おいしい料理写真の撮り方
la la la kit...
イタリア写真草子 Fot...
London Scene
オリーブオイル市場Blog
カザルパロッコのネコ(C...
山の中のイタリア料理店 ...
NO ANCHOVY, ...
伊津呂の気ままな写真日記...
穏やかな時間
un_voyage♪♪
爽やかホハ・ホーラ!
5丁目の小梅さん
♪Princess Cr...
Night Flight...
四季の光と風を感じて V...
Photoしませんか
イタリア料理教室のまかな...
morille et p...
風と花を紡いで
記事ランキング
タグ
最新のトラックバック
すみれ
from だからワイン通は嫌われる?
激うまパスタ!鰆とプチト..
from バツイチ男の気まぐれ料理
2009年1月に読んだ本
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
レバーな日々
from ワインおたくの妻
寒い日のリゾット ア・ラ..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
スペルト小麦
from Gattoのフォトブログ 勝手口
最終、真空解除っ!!やは..
from VINO! VINO! sh..
大!大成功で午前中から酔..
from VINO! VINO! sh..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
" Snowflake dance 3C" Skin
by Animal Skin