Top

思い出の中の、そして現在の生活の中のワインと料理、食文化。人として思う事。。。
by vruocculu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<   2009年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
『Ruché di Castagnole Monferrato』と新ジャガだぁ
e0121545_17405655.jpg





買い物に行くと、新ジャガイモと新タマネギが仲良く並んでいる。
これはもう、作るしかないでしょー! 
新ジャガイモのトルティーノォォォォォォ!

新ジャガイモを茹でて皮を剥き、1cm厚さに切る。
後は、バター、スライスしたパルメザンチーズと交互に重ねて、
牛乳をかけて、250℃のオーブンに入れるだけ。

アツアツ、ホクホク、トローリ、牛乳がからまって、
美味しい、美味しい新ジャガイモのトルティーノが出来上がり。
少し炙ったハム付け合わせではなく、もうこちらの方が
メインで!!!!!


ジャガイモの香りとバターとパルメザンチーズの香り。
そして、香ばしい焦げがたまらない。
是非、新ジャガイモでいかがでしょうか?


で、ワインは飲みたいなぁ〜と思っていたRuché
新ジャガイモを祝いましょう。




e0121545_175192.jpg





Ruché di Castagnole Monferrato
D.O.C 2007 Casina 'tavijn
品種 Ruché(ルケ)
ピエモンテ州 

セメントとステンレス醸造と古いバリック使用の2種がある。
今回はセメント&ステンレスの方を。
自然酵母のみで、セメント・ステンレスで発酵。
発酵前と瓶詰めに少量の亜硫酸を添加し、
ノンフィルターで瓶詰めということらしい。



華やかというよりもオールドローズのあの野生っぽい
香り、スパイシーで軽い酸味
余韻が心地よく甘みを感じる
線を引いたような味わい



Rattoさんとこのドルチェットに少し似ている感じが
私好みのワイン。。。。。






e0121545_1855378.gif

[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2009-03-31 18:08 | ワインと料理と品種(65)
F1開幕と510と『HEDGES』と。
e0121545_15434563.jpg
F1が開幕すると思い出す510(ダットサン・ブルーバード510 1600 SSS クーペ)
旦那が乗っていた車、私も乗った車、そして手放してしまった車。この車でいろんなところへ行ったしいろんな事があった。ガソリンタンクからガソリンが漏れてしまったり、交差点で止まってしまい1人車から降り、歩いて帰った事。エアコンなんてないからオーブンのような暑さの中、暑いことで喧嘩したり。。。今思うと笑えてしまう。昭和46年の510。結婚当初(17年前)は2人で生活する事で精一杯、この510を維持して行くことなんか不可能だった。壊れてしまっても部品が簡単に手に入らなかった。
あれからずっと、510の事は2人とも口に出さない。ただその遺品だけが部屋の中にあり、プラモデルやへ行けば、自然と510を探している。でも私はF1が開幕するとなぜだか恋しくなり、聞いてしまう。「ねぇ、510あったよ。おんなじ色で。。」って。
帰ってくる言葉は「もう、いい」
でも、その奥に " 同じ510かもしれないけど、あの俺の510じゃない " って言ってるのだ。
今なら、今ならどうにかして手元に置いておけるのに、あの当時は無理だった。それが現実だった。


e0121545_1633470.jpg






F1開幕。
オーストラリア戦を見ながら、昨日のワインはこれ。
その前、一昨日飲むものが無くて、旦那は渋々このワインを開けたのだ。
ホントに渋々。。。そして、飲んでみたらなんだかカレーみたいに
香辛料の香りがしたので、昨日はスープカレーと合わせた。
あんまり早く帰って来たから写真撮る事も出来ず胃の中へ。。。




HEDGES three vineyards
RED MOUNTAIN/family estate
アメリカワシントン/品種:カベルネ・ソーヴィニヨン/フラン、
メルローなど
完熟したベリーの中に香辛料の甘い香り、カレーみたいな香り








e0121545_16163942.gif

[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2009-03-30 16:17 | 思う事
SUGO AGLIONE とオレンジ風味のPOLPETTE
e0121545_814823.jpg

昨日のお料理。
『PASTA CON SUGO AGLIONE』ニンニクソースのパスタ
オリーブオイルにニンニクみじん切りをたくさん入れて香りを出して、
トマトの角切りを入れて水分が出て来たらバターとパルメザンチーズ。
茹で上げたパスタとからめるだけの簡単パスタ。 
簡単すぎて本当に申し訳ない。。。。
でも、優しニンニクの香りとバター、パルメザンチーズでいかがでしょうか?








e0121545_824627.jpg













POLPETTE CON UVETTA E PINOLIオレンジの風味のミートボール
豚・牛ひき肉にマジョラム、ニンニク、レーズン、松の実、
大量のパルメザンチーズ、香り付けにオレンジの皮すりおろし
1ヶ分!!!! そして卵入れて一口大にしたミートボールの
表面を焼いて、あとはブロードとトマトソースで軽く煮込んで
出来上がり。

オレンジの香りが爽やかなミートボール如何でしょう。


ちょっと、つまらない記事になってしまったが、昨日のお料理。。。。
あと、お菓子もおいしくできました。





e0121545_8221871.gif

[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2009-03-29 08:21 | その他・料理(222)
元気モリモリ、今日もご飯がおいしい!
e0121545_18281699.jpg実は、実は
世界食べあるき日記 cookery-worldさんのブログで
『豚バラ野沢菜炒めごはん』なるご飯が気になって、気になって。
どーしても、どーしても食べたくて。。。。
明日のお料理の材料をカゴに入れてる最中、野沢菜を入れていた。
その後は、急いで家に帰り、ご飯炊いて、
炒り卵作って、豚バラを炒めて、野沢菜炒めて。

ここで少し考えた。

味付けは野沢菜の塩気だけでいいのか?
それとも軽く塩?
cookery-worldさんが作られた感は白だしなぁ〜

んーーと考えてから、醤油をひとまわし。

そうこうしてるとご飯が炊きあがって、ほんわかいい香り。
卵の上にのっけて、まぜまぜしてー

うわーい!! 美味しい!!でも危険ー!!
私はちょっと豚バラを炒めすぎたみたいだったが、これは
ご飯何杯でも食べれてしまう。。。。。。。
旦那はいっつもご飯を一口残して、それがちょっとした旦那の嫌いなとこ
だったりしてたけど、山盛りご飯全部食べてくれ、よかった、よかった。

cookery-worldさんありがとうございました♫



e0121545_18552459.jpg














               




              cookery-worldさんに感謝と
                  明日来られる皆さんに

             元気印色の花束を。。。。。。。。。。





e0121545_1901083.gif

[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2009-03-27 18:59 | その他・料理(222)
桜色『BORDEAUX ROSÉ』と鰈のマルサラ蒸し
e0121545_17431844.jpg



最近イタリアワインを飲んでいない、まぁいいっか。。。。

春が近いと思ったのに、また寒くなって、新潟の春は一体いつ来るのか?と、思ってしまう。
だからこそ、こんな桜色のロゼワインを見るととっても嬉しく思ってしまい、ついつい、ついつい2人で飲み過ぎた。

「飲んでしまう?」

と、聞かれて。。。あっ!!!写真、写真。
綺麗な色だから昼の光で撮りたい!!

こ〜んな量で本当に申し訳ないけど。。。桜色のロゼワイン。
我が家のデイリーワインMOUTON CADETに仲間入り。


香りは丁度、イチゴのジャムを作る時、
火にかけて砂糖が溶け出した瞬間の香り。
キッチンがイチゴの香りでいっぱいになる瞬間。

桜の季節はまだ先だけど、
待ち遠しい。。。。。




e0121545_17592615.jpg



                        こちらは
          『鰈のマルサラ蒸し』でございます。。。
鰈に切れ目を入れて、タイムを差し込み、塩・コショウして、
     パン粉をふって表面をオリーブオイルで焼きます。
       
余分な油を拭き取ってから同じフライパンに、スライスした
ジャガイモを入れて、レモンの皮の千切りとマルサラを入れ、
              フタをして蒸し焼きにします。
   
ジャガイモに火が通ったら、今度はパン粉をふって、レモン汁かけて
マルサラふりかけてこんがりとオーブンで焼きます。


ほんわかタイムマルサラの香りと酸味でジャガイモくんも
美味しく、もちろん鰈くんもサクサク、ホカホカで。。。。。
いかがでしょうか?









e0121545_18261982.gif

[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2009-03-26 18:28 | ワインと料理と品種(65)
飲んべぇだった父と。。。
e0121545_18255053.jpg
彼岸だった2日間の。。「黒部の太陽」なるドラマをようやく
昨日一気に見た。

血が騒ぐ、細胞がうずく、熱くなるそんな思いだった。

ドラマ中、倉松の親方がどうしても父とだぶってしまうのだ。
トラック一台、ひと間のアパート、油まみれ、鉄くずまみれ、
それから一代で築き上げて。。。。。。

そんな中に生まれ、そんな姿を見て育った。

「お前が男だったらなぁ」
が、口癖だった。

「お父さんの子じゃないみたいだなぁ」
の言葉が力になった。

彼岸が終わり、父は私の血の中で甦り、そして空にかえって行った。

飲んべえだった父と。。。もっと飲みたかったなぁ〜





e0121545_18515153.gif

[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2009-03-24 18:53 | 思う事
『アーティチョークとジャガイモのタルト』のご報告
e0121545_19175059.jpg

         作りましたぁ〜 それにしても春ってやっぱりなんだかドタバタするなぁ〜と思ってしまう。


e0121545_19215539.jpg

         もちろん、この時期アーティチョークなんぞあるはずはないので、昨年秋に大量に頂いた
         アーティチョークを保存用にとっておいたものがあるのでそれで作ってみた。
         詳しいレシピは貰えなかったので、以前作った事のあるタルトを少しだけ
         アレンジしてみたがALESSANDRAに見せたらどんな答えが返って来るか
         少しだけ不安である。。。。。。。

         
         タルト生地(パスタブリゼ)
         ジャガイモ
         アーティチョーク
         卵1ヶ・パルメザンチーズ50g・リコッタ150g(ソースA)
         卵2ヶ・牛乳100cc・ナツメグ(ソースB)

         タルト生地に茹でたジャガイモを1cm厚さに切ったものを並べて、その上から
         ソースAを流す。次にアーティチョークを並べて今度はソースBを流して、
         180℃で45分程焼くと出来上がり。

         ソースAは濃厚でジャガイモに良く合い、ソースBはあっさりでアーティチョークの香りが倍増。
         アーティチョークだけのタルトもいいけどこれもいい。
         で、下のソースAもパルメザンチーズじゃなくてエメンタールとかでも
         美味しいのでは?
         なので、時期になったら今度は保存していたものでなくて、生のアーティチョークで作ってみよーと思った。




         で、もちろん私は大満足であるが、ALESSANDRAはなんて云うだろう?
         ついでにポークロースト薄切りにバルサミコのソースを添えて、ワインは
         『円高還元!』の文字とかわいいミツバチの絵で買ってしまったもの。
         そんな恐ろしい料理でもないし、これで旦那の帰宅を待つ。
         まずは、作ったご報告。。。。。


         って、1杯飲んでみたが、デイリーということでいいのではないでしょうか。
         価格に相当するのでは。。。。。







e0121545_19495143.gif

[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2009-03-23 19:53 | その他・料理(222)
早く、ジャガイモとアーティチョークのタルト作りたい!
e0121545_1743793.jpg
一昨日:天気がいいから庭の掃除、そして植木の手入れ
昨日 :同じく天気がいいから、植え替え。 さらに車検、代車返却
バタバタと外にいっぱなし。









して、今日。。。。。
もう去年の秋の事なんか忘れたよー
(忘れたいのか?)
今頃になって話さなくてはいけなくなり、資料つくりに大騒ぎ。
途中でこの私の気持ちを察したのかPC機嫌悪くなるし。

この連休、日曜日までに終わらせて本来の日々に早く
もどらなければ。。。

ジャガイモとアーティチョークのタルト
早くつくりたーーーーい!!!!




e0121545_1713454.gif

[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2009-03-20 17:17 | 思う事
絶妙な相性の2人『Vernaccia di San Gimignano』
e0121545_1893184.jpgさて、さて。
夕方どこかへでかけた母。帰って来ると近所のスーパーで何やら。。。
「エビクリームコロッケが揚げたてだったから、買って来たさ」
と、言いながら皿にポン、ポーンと1ヶずつのせていく。

まぁ、いいけどそのまんまってことはないよねー

冷蔵庫の中にアボカドあったし、最後のイクラが残ってたから、
ハマってる塩ぽん酢とアボカド、タマネギ、オリーブオイルと合わせて、
イクラをのっけてみた。

そして、旦那が帰って来ると
「ほら、イタリアワイン持って来たぞー」
何?なに?  んーー。

何が言いたいかというと、夕ご飯出来てるってのに、
総菜揚げ物買って来た母
そして、赤ワインで夕食と思い作っていたのに、白ワインの旦那

この2人にはいつもやられっぱなしの私なのだ。
しかも2人一緒ってところが笑えるというか、なんというか、
やきもきするというか、癪に障るというか。

「今日の料理で合うのはこのコロッケかな」

そりゃーそーでしょーよ!    でも、実際そうだった。


Teruzzi&Puthod
Vernaccia di San Gimignano D.O.C.G 2005

品種:vernaccia

レモン・グレープフルーツの香りと酸味、果汁感
柑橘系の皮の苦み
そして、ラベルとおんなじ絵のコルクが好き



e0121545_18583947.gif


            ********* コメントくださった皆様。
                    お返事遅くなりましてすみません *********


[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2009-03-18 18:59 | ワインと料理と品種(65)
最近はまっている『塩ぽん酢』
e0121545_132454100.jpg






まわしものでも何でもないが、最近ハマっている地元の『塩ぽん酢』
鍋物、焼き肉、唐揚げ、焼き魚などに・・・
と、書かれているがもっぱら私はサラダにかける。
オリーブオイルとこれさえあればあとは何にもいらないから重宝なのだ。

香る柑橘もいい香り、塩気も丁度良く、酸味も旨味も◯

新タマネギを山の様に食べれるからなおさら◯

オリーブオイルと相性もいいから◯

白ワインともいい感じだから◯

今日はなんだか午後からいいお天気で春ね〜と風がふき、
やたら空が青くなってきた。
だから『塩ぽん酢』でタマネギを山ほど食べる。





e0121545_1335470.gif

[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2009-03-17 13:36 | オリーブオイルと新潟食材
| ページトップ |


ファン
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
うちの食卓 Non so...
ねこのあくび
なんてことない毎日
パリときどきバブー  f...
青木純の歌う食べる恋をする
エミリアからの便り
◆ Mamma ho f...
la gru cucin...
butakoの2年間の休...
ユキキーナの日記
花と日々の徒然
オリーヴオイルを追いかけて
地中海と砂漠のあいだ  
パンダ通信
美味しいwineを求めて
トスカーナ オリーブの丘...
月桂樹~Laurus-n...
La Vita Tosc...
BUONA FORCHE...
おいしくやさしく
楽子の小さなことが楽しい毎日
オリーブとブドウ畑のあいだで
*イタリア料理紀行
ubsna
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ばなな気分
「ROMA」旅写ライター...
8階のキッチンから   ...
魚屋三代目日記
すごいのよォ~イタリアは...
世界たべあるき日記
イタリアを楽しもう!
ヴェネツィア ときどき ...
HEROのアナログな生活
pour toujours
ボローニャに暮らす
イタリア・絵に描ける珠玉...
Villa Il-Ven...
畑のたからもの
ラグーザに流れるもの
Gattoのフォトブログ...
八丁堀女将日記(Hatc...
K's Diary*
北イタリア自然派生活
ブドウ畑の空に乾杯
カトルカールな毎日
おうち時間
ちりめん戯縫
イタリア料理スローフード生活
パスクィーノ ~ ローマ...
チャノマ。
しの的エッセンinドイツ
テーブルの上の地図帳 l...
grandi vini
フランスの暮らし
トスカーナのソムリエ
KICHI,KITCHEN 2
イタリアの朝
YPSILONの台所 Ⅱ
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
..., and trips
野菜ソムリエ+お菓子講師...
うひひなまいにち
木陰のランプ
過ぎたこと、過ぎて行くこと
ジェイクnoチカラ
可愛いものノート
Buona giorna...
ワインおたくの妻
ロビンと一緒にお茶しましょ♪
風の記憶 Villa I...
パンでできたドア
パルマの食と生活
PORTO CERVO の人々
おいしい料理写真の撮り方
la la la kit...
イタリア写真草子 - F...
London Scene
オリーブオイルのある生活
カザルパロッコのネコ(C...
山の中のイタリア料理店 ...
NO ANCHOVY, ...
伊津呂の気ままな写真日記...
穏やかな時間
un_voyage♪♪
爽やかホハ・ホーラ!
5丁目の小梅さん
♪Princess Cr...
Night Flight...
四季の光と風を感じて V...
Photoしませんか
イタリア料理教室のまかな...
morille et p...
風と花を紡いで
記事ランキング
タグ
最新のトラックバック
すみれ
from だからワイン通は嫌われる?
激うまパスタ!鰆とプチト..
from バツイチ男の気まぐれ料理
2009年1月に読んだ本
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
レバーな日々
from ワインおたくの妻
寒い日のリゾット ア・ラ..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
スペルト小麦
from Gattoのフォトブログ 勝手口
最終、真空解除っ!!やは..
from VINO! VINO! sh..
大!大成功で午前中から酔..
from VINO! VINO! sh..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
" Snowflake dance 3C" Skin
by Animal Skin