Top

思い出の中の、そして現在の生活の中のワインと料理、食文化。人として思う事。。。
by vruocculu
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ:準備(23)( 21 )
Top▲ |
着々と.......
e0121545_11462955.jpg

着々と11月に向けて準備しております。
本日は園芸用のテラコッタ/アンフォラ型を5つ購入して来ました。
これがまた、お買い得!!! 在庫処分だったらしいのですが、価格表示が500円。でも4つしか無くて問い合わせたら.........
あらっ????
本当の価格は1000円だったらしいのです。
担当者が値札を間違えた? いや、表示が無かった? いや、他の商品の価格表示をしていた?
とにかく、半額の値段で購入出来ました!!!!
そーよね〜
だって、お店の人も分からないくらいその表示になっているんだから。
あと、まとめて4つプラスもう一つまとめて買うから、半額にしてくれたのかしらね?

イベントに使う備品というも、馬鹿にできないのです。
前回のテーブルディスプレイ用に購入した5枚の大皿は、使うに使えず(笑
その前は50本のローソク......一生分のローソク(笑

でも、今回は園芸の鉢なので終わったら庭で使えます。
小さめなので、春先ビオラとかパンジーとか.....ワイルドベリーなんか植えましょうかね!!!!



そして。
無事、5月からメディアシップでの料理教室開講です。
これも良かった、良かった。


そして。
e0121545_11593587.jpg

「ブレスブルージャポン×クスパ」コラボレーション企画に参加しておりました。
今回届いたのは『TARTAREガーリック&ハーブ』になります。
各教室でサンプルをお楽しみください。

商品の感想、皆さんの声を大募集です!!!!!

ちなみに、先週16日の皆さんと試食終了しました。
いろんな声ありがとうございました!!!!!!!
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2013-03-18 12:06 | 準備(23)
やっぱり知る事は楽しい喜び
e0121545_895136.jpg


長文です.....軽く読み流して頂きたいと思います。

まず。
昨晩は「食と農に親しむ・楽しむ・学ぶ にいがたアトラスの会」の第57回定例会でした。
私自身ほとんど参加出来ていない事が申し訳ないのですが、昨晩は参加する事ができ、興味深い
中間流通業者の方をお招きしての「新潟の食育、地産地消、学校給食」の現状をお聞きする事が
できました。 実際、私自身不思議?疑問?に思う事があったのでメモをとる事も忘れて
聞き入っていました。 その方のお話を聞けば聞くほど、新潟の食育も地産地消も、なにもなって
いない、本来の意味から大きく外れていることが良くわかります。そして、やはり恵まれすぎている
土地がら仕方ないのか? そうでもないような気もしますが。
自給率を上げるための産地作りほど無意味な事はないと思います。 お話の中で「新潟の野菜は溶ける」という言葉を聞きました。枯れるのではなく溶ける......同じ事を以前.....味育協会での授業......築地御厨 「やさい塾」内田悟氏の授業で同じ事を聞きました。あえて詳しくは書きませんが。

そして、新潟の農家さんの現状と質。
新潟におけるこのネット社会の中の若手農家さんの質。
興味深い話ばかりでした。
現実を知り、落胆し、納得し。 なにが食育ですか? 地産地消ですか?....と。
大きく遅れをとっている現実も知り。新潟はこのままいくのだろうと。

ただ単にコピペの様に切り取った、田んぼ、畑のツギハギを見せて、収穫を体験させてが食育でも地産地消でも学校給食でもなんでもないと思います。 わざわざ産地を作って、ブランド化してそれがいかにも新潟産で新潟特有でありますみたいな.....に見せる事は無意味なのです。
現実を知る事が教育であり、学びなのだと思うのです。

私にも言える事です。
現実を知り、学び、知り、その先へ進んで考え、悩み.....進み、自分自身が納得いく事をして行きたいと改めて思った昨晩帰り道でした。

そして。
11月イベント食事会の準備は着々?
なんせ、準備を始めたのは3年前ですから??
でも、前回古代ローマ時代終了後すぐにエトルリアと決め、3年前から本やらCDやらDVDやら探しまくっていました。今、現在手元にあるCD類は取り扱いがなく、1枚のあるCDは中古で10,000円の価格がついていたことに驚きましたぁ〜(ビックリ!!!!)
前回知る事が出来なかった食材も、今回エトルリア時代食べられていただろうレシピ本で登場し、
皆さんに楽しんでもらう事もできます。
これは、ひとえにイタリア在住の方々のおかげと感謝しております。
この場をおかりしてお礼申し上げます。 ありがとうございます。

演奏開始イメージ映像作成完了しました。
今回のサブテーマは「喜び」です。
エトルリア人が好んだ楽器、ダブルフルート(コロナミューズ)の音と共に生活があり、
その壁画はとても楽しそうなのです。 なので、思わず踊りたくなるような曲の演奏を前回同様
Ayuo氏にお願いをしております。 日本できちんとダブルフルート(コロナミューズ)の演奏を勉強されたのはAyuo氏だけかと思います。
さらに打楽器演奏者立岩氏にも演奏して頂く事になりました。
最後は会場の皆さんと踊って閉会にいたしましょう!!!!!
さらに、加えて
「人生ってやっぱり短い」と思い知らされたここ2週間でした。
15年前に父が他界した時も父から教えてもらった事ですが、やっぱり短い。
でも、短いがゆえに生きている事を喜びと思い、死に向かって進んでいく。
なんだかそんな真相のある今回のエトルリア時代イベントです。

あらっ?
やっぱり暗いテーマが潜んでたぁ〜?
うふふっ..........
でも、これでイタリア食文化のイベントは完結です。
いろいろと深いテーマが潜んでいました。
解き放ちたい想いに始まり、
死と向き合い
自分自身と向き合い、
母親との確執と向き合い、
結局最後は「喜び」でした。

なので、今回準備はいままでと違う、「喜び」でイッパイです。
BGMを選曲していても、イメージ画像を編集していても、メニュー決めをしていても、
なぜだか笑ってしまっています。 楽しいぃぃぃぃって叫んでいる時もあります。
そして、今から閉会した瞬間、みんなと手拍子し笑っている光景が浮かんでいます!!

『楽しい!!!!』
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2013-03-13 09:21 | 準備(23)
閉場BGMとカリフラワーのパスタ
e0121545_117513.jpg

カリフラワーのパスタ。
近所の八百屋さんにカリフラワーが山積みされていました。
1ヶ180円ですって! (某スーパーでは300円とか、ロマネスコだと400円くらいなのに)

これまた近所の某スーパーには一つもなくて、聞いてみると入荷ゼロとの事。
予定もないっていっていました。 あ、ロマネスコはありました。398円!!!
不思議ですよね〜

カリフラワーのパスタ、たくさんレシピはあるのですが、
たっぷりのオリーブオイルにアンチョビを溶かして、パスタとからめる時に合えるパスタです。
この方が、カリフラワーの甘みがより感じられるみたい.......
で、パスタソースでもいいですが、パスタとはからめずにカリフラワー料理としても美味しい♡





さらに。
いい夫婦の日、イベントのBGMです。
この度は本当に以前のような「個人的ちょっと重いテーマ」はなく、どことなく気持ちが楽?軽い?
感じです。なので、最後の閉場BGMも全部ノリノリ!!!!!
1曲だけ妙な曲?が入っていますが、初めて聞いた時 うわっ!と思ったので入っています。
それは当日のお楽しみです。
春めいてきているので、なんだか車をピユーンって走らせたい衝動を抑えて、PC前に座っているのが
どーも落ち着かず、やっぱりこれからピユーンと走らせて来ます(^^;;;;

あっ、覆面パトカー走ってるかなぁ〜(笑
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2013-03-06 11:30 | 準備(23)
Dulcis coccora.......
e0121545_18385673.jpg

ここ数日のデスクワークから一転、一日中レシピおこしで終了。
お皿にどれくらい盛りつけるか、どんな風に盛りつけるか、バランスはどうか、スープは90ccでいいか.......タイムは「ふたつまみ」という表現でいいか、Farroの粉だけでなくて、煮た状態の麦をつぶして入れたほうがいいか? 盛りつけ写真........

前菜として盛り合わせで3品、スープ、そしてお菓子。
Testaroli作り。

そう、ホテルのシェフに最終的には作ってもらうのだから、
試作段階できちんと理解してもらうために
細かく表現しなければならない。 

で、他のお料理は当日のお楽しみとして、お菓子の写真を。

Dulcis coccoraをどーぞ。
ナツメ、クルミ、アーモンド、イチジク、ハチミツ、ザクロ、Farina di Farroそしてアリカ。

あと、3日で魚と肉料理を決定しなければ............
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2013-02-07 18:49 | 準備(23)
ネタ無しですが、11月22日に決定
e0121545_16293127.jpg


先週に引き続き、今週もPC前で資料集めと、本を読み続けています。
今は古代ギリシャ料理....です。
もうすぐ、古代エジプト料理の本が届くので、そちらも気になる所。



でも、本日は一つ見つけた面白いものがありました。
それだけで1日ハッピーな気分です〜それは11月のお楽しみです(^^



そして、イベント日は11月22日に決まりました。
現在の我が家(夫婦間)の事を思うと、
「いい夫婦の日」? で笑ってしまいましたけど.......
これは神様がちゃんと考えなさいっていってるんだなぁ〜と、神がかり的な日にちでビックリです。
去年の予定だったので、そしたら11月14日とか21日。
「いい夫婦」の日ではなくなるのです。
やっぱり、神がかり的です(^^;;;;;;;;;

で、本日は日記になりました。
ちゃん、ちゃん!
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2013-01-29 16:38 | 準備(23)
準備開始しました『エトルリア』.....
e0121545_1456658.jpg


重かった腰ではないのですが、やっとチラシ案が出来ました。
あとは、開催日、会場、演奏者、ウラ案内......と決定事項をいれていくのみ。
そして、
もちろん、この海は日本海ではありませんよーーーーーー!!
ナポリからプロチダを見た海です。



そうそう、ピーノに誘惑された海の家がある海岸です。



ギリシャ語も怪しいので、もし、ご覧になられた方でこのギリシャ語間違ってる!!!!と
思われたかた、是非是非ご一報頂けるとありがたいです??

古代ローマ時代の前のヨハンナのときも海だったのですが、結局今回も海になってしまいました。

課題の多い今回ではありますが、チラシ案ができたからにはこのまま突っ走るつもりでおります。
一体わたしはどこの国の料理を調べているんだと?と思いながら「古代メソポタミアの料理・最古のレシピ」なるものを読んでみるが、憶測、想像の世界すぎてなにがなんだか。

ただ、前回の古代ローマ時代の料理を思い出しながら、断片的な言葉をつなぎ合わせたり、
無くなっている行間を埋めたりできるような気がする。 気がする。気がするだけかも..........



演奏者は迷いに迷ったが、やはりあの笛を吹けるのは彼しかいない。
最後、会場のみなさんとオープニングの曲を共有できたらクローズニングは最高に盛り上がると
思っている。 

今回は投影出来る人物が居ないだけではなく、資料も少なく、集めたものを読んでいても結局書かれている事は同じで、1冊の本だけをたよりにする事にした。

料理に関しても、古典ギリシャのEtruschiという言葉がついている所を片っ端に拾い上げ、
古代ローマ時代プリニウスの博物誌中、エトルリアの箇所を書き出し、イタリアから取り寄せたエトルリアの料理(レシピ)の本の中のレシピと照らし合わせる作業がチマチマと続いている。

今回は本当に想像の料理。

テーブルプランは無し。

ただ、ただ、楽しんでもらう。
それだけに尽きる会になると思う。
最後、みんなで踊っちゃったりして??
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2013-01-22 11:45 | 準備(23)
大カトーのブルスケッタ........
e0121545_1171319.jpg

Dolce Ely......
Che gustoso!!!!  mi piace molto♡

さて、本当に不思議な事がありました。
ここのところ、エトルリアの料理のことばかり考えて、探して、PCの前や、本とにらめっこ
ばかりしていた今月初め。 ある女性からコメントを貰いました。
ちょっと、ビックリしたんだけれどそれは英語とイタリア語でのコメント。
その彼女のブログへ伺ったら!!!!!

大カトーのレシピが料理されているではありませんか。
なぜ、私を見つけてくれたのか!!! 
本当に感激で、嬉しかったです。 神様が繋げてくれたに違いないとも思ってしまうほど。
それだけ嬉しかったのです。

その彼女のレシピ、大カトーのペーストをパンにのせブルスケッタにしました。

材料はオリーブとイタリアンパセリとセロリ、ミント、フェンネル、コリアンダーとクミン。
ちょっとのビネガーそして、オリーブオイルと塩。 
これだけなのになんと美味しいペーストでしょう!
口いっぱいに爽やかな香りと酸味が広がって、とってもこの時期に素敵なブルスケッタに
なりました。

彼女に感謝をこめての一枚としました。

奥に咲いているのは、アーティチョークの花です。

Ely mia amica, Grazie per la ricetta.....
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-07-18 11:28 | 準備(23)
久々の愕然.....料理ってやっぱり面白い!
久々に愕然とした1日でまだ立ち直っていない現在夕方です。
来年のイベントの準備?でいろいろ調べていたり、最近教えてもらったレシピ、TV番組の中の料理、
サイト情報が繋がった事に「そっかー」と思って、それら全てをごちゃ混ぜにして作った料理。
その美味しさになんだか愕然としてしまっていました。

全く知らなかった事、その美味しさ、食べ物への執着? いろいろな事を考えてしまって
うなだれています。

最近教えてもらったのはトマトソース味でパスタと絡めるもや、
ミネストラなんだけど莢ごと煮込んだもの。
TV番組で見た料理はギリシャ、ケルキア島のアーティチョークとハーブで煮込んだもの、
サイトでは茹でてから炒めてパン粉をふったもの、
さらに調べてみたら伝統的な料理でジャガイモと煮たもの。


茹でてオリーブオイルで炒めましたが、アーティチョークも一緒に炒めました。
そして、炒ったパン粉とパルメザンチーズを。

美味しすぎます。
ちょっと?いいえ、だいぶショックです。



以前もこんなショックを受けたんですが、過去記事でシチリアでの事。
カボチャの茎、つる? まさり?をパスタと絡めたお料理。 poveri貧しいお料理と言われるけど、
ショックでした。未だにそのお料理が作りたくてもカボチャのまさりを大量にもらう事もできず、
その話をしてもあんまり相手にしてもらえないの現実で.....
一度だけ作れたけれど、未だ2度目は作れてません。
そのパスタについての過去記事はこちら☟
『長いズッキーニとカボチャの茎』




さらにもっとショックというか.....そんな話をちらっとしてしまったら.......
もってかれちゃった(^^;;;;;;;;;
って口が軽い私が悪いのか? なんだかなぁ〜って。
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-06-17 18:15 | 準備(23)
試作第2弾「シンプルなものを作る恐怖」&「小さな幸せ」
e0121545_12345210.jpg

我が家へ訪れた事がある方々はご存知だと思いますが........
築30数年、純和風の当時流行っていた家。 さらに当時流行っていた庭。
門のところには松があり、苔があり、ツツジがあり....の今では考えられない?庭に、私が戻ってから
ところ狭しとハーブやらバラやら散在しているへんてこな庭になっています。
その中の一つワイルドベリーに赤い熟した実が15粒。 犬の散歩のときに早くに熟したものを
つまんでいたのですが、今日はその15粒をちょこっと煮てみました。
先日作っていたレモンのジャムもほんの少し足して白ワインとグラニュー糖と...........
e0121545_1240244.jpg

で、バターをたっぷり塗って小さな幸せです。


そして、
試作第2弾。
e0121545_12413571.jpg

シンプルなものなだけにとても恐怖と不安です。
ブロードと最後の果汁が決め手のミネストラ。
ただ煮ただけなのシンプルなものは怖いですね。
パンチェッタの役割、オリーブの役割、卵の役割、塩加減そしてブロードの深さ。
ああーー怖い。
でも、うま味も甘みも苦みも酸味も塩けも.....みんな入っているミネストラ。
シンプルな1品です。

お楽しみに。
(ってこれを出すかどうかはまだわかりません ?? ?? ?? )
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-06-08 12:49 | 準備(23)
いちまつの不安はあるが。
e0121545_1374118.jpg

1ヶ月、季節が遅い。
なのに梅雨が1ヶ月遅いはずもない。
乾燥させたいが成長がいま一つ遅いオレガノではありましたが、乾燥させる事にしました。
週末から雨が降ってしまうし、そのまま梅雨に突入したらきっとシャリシャリにならないんだろうな?

だから梅雨前にしたかったのに.....と思います。

そして。
e0121545_1312348.jpg

アスパラのソースで和えたパスタどーぞ。
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-06-07 13:12 | 準備(23)
| ページトップ |


ファン
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
うちの食卓 Non so...
ねこのあくび
なんてことない毎日
パリときどきバブー  f...
青木純の歌う食べる恋をする
エミリアからの便り
◆ Mamma ho f...
la gru cucin...
butakoの2年間の休...
ユキキーナの日記
花と日々の徒然
オリーヴオイルを追いかけて
地中海と砂漠のあいだ  
パンダ通信
美味しいwineを求めて
トスカーナ オリーブの丘...
月桂樹~Laurus-n...
La Vita Tosc...
BUONA FORCHE...
おいしくやさしく
楽子の小さなことが楽しい毎日
オリーブとブドウ畑のあいだで
*イタリア料理紀行
ubsna
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ばなな気分
ROMA - Phot...
8階のキッチンから   ...
魚屋三代目日記
すごいのよォ~イタリアは...
世界たべあるき日記
イタリアを楽しもう!
ヴェネツィア ときどき ...
HEROのアナログな生活
pour toujours
ボローニャに暮らす
イタリア・絵に描ける珠玉...
Villa Il-Ven...
畑のたからもの
ラグーザに流れるもの
Gattoのフォトブログ...
八丁堀女将日記(Hatc...
K's Diary*
北イタリア自然派生活
ブドウ畑の空に乾杯
カトルカールな毎日
おうち時間
ちりめん戯縫
イタリア料理スローフード生活
パスクィーノ ~ ローマ...
チャノマ。
しの的エッセンinドイツ
テーブルの上の地図帳 l...
grandi vini
フランスの暮らし
トスカーナのソムリエ
KICHI,KITCHEN 2
イタリアの朝
YPSILONの台所 Ⅱ
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
..., and trips
野菜ソムリエ+お菓子講師...
うひひなまいにち
木陰のランプ
過ぎたこと、過ぎて行くこと
ジェイクnoチカラ
可愛いものノート
Buona giorna...
ワインおたくの妻
ロビンと一緒にお茶しましょ♪
風の記憶 Villa I...
パンでできたドア
パルマの食と生活
PORTO CERVO の人々
おいしい料理写真の撮り方
la la la kit...
イタリア写真草子 - F...
London Scene
オリーブオイルのある生活
カザルパロッコのネコ(C...
山の中のイタリア料理店 ...
NO ANCHOVY, ...
伊津呂の気ままな写真日記...
穏やかな時間
un_voyage♪♪
爽やかホハ・ホーラ!
5丁目の小梅さん
♪Princess Cr...
Night Flight...
四季の光と風を感じて V...
Photoしませんか
イタリア料理教室のまかな...
morille et p...
風と花を紡いで
記事ランキング
タグ
最新のトラックバック
すみれ
from だからワイン通は嫌われる?
激うまパスタ!鰆とプチト..
from バツイチ男の気まぐれ料理
2009年1月に読んだ本
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
レバーな日々
from ワインおたくの妻
寒い日のリゾット ア・ラ..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
スペルト小麦
from Gattoのフォトブログ 勝手口
最終、真空解除っ!!やは..
from VINO! VINO! sh..
大!大成功で午前中から酔..
from VINO! VINO! sh..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
" Snowflake dance 3C" Skin
by Animal Skin