Top

思い出の中の、そして現在の生活の中のワインと料理、食文化。人として思う事。。。
by vruocculu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ:その他・料理(222)( 221 )
Top▲ |
鮭文化新潟の「のっぺ」愛
明けまして おめでとうございます。
本年も拙いブログですがどうぞ宜しくお願い致します。

随分とダラダラ?した生活を送ってしまい、昨日は頭の回転がのろまでした??
さて、スタートさせましょうか? と思ってもなんだか脳みそがゆっくりしか動かないのが
よーく分かり、少しだけ焦ってしまいましたが、本日は通常モードです。

e0121545_12513163.jpg


年末30日にせっせと刻んだ材料。
里芋、大根、人参、筍、レンコン、ゴイ、干し椎茸、蒲鉾、なると、コンニャク、鶏肉、鮭。
別々に下茹でして大鍋にどーんと入れて、酒、みりん、醤油、干貝柱を投入して煮た
新潟の「のっぺ」なぜに「のっぺ」というのか? 
のっぺい汁とはいいません......「のっぺ」でございます。
トロミもつけませんし、汁がチャプチャプでもありません。
これを作るのが正月で、ひたすら食べ続け、毎年毎年
「今年はさんがにちでなくなったねー」とか「今年はまだあるねー」とか.....恒例です。
2013年今年はどうやら本日で無くなりそうで、良かった、良かった。

今年一年みなさまが幸せで、美味しいものとたくさん出会えますよーに............
本年もどーぞ、宜しくお願い致します。
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2013-01-03 13:07 | その他・料理(222)
絶品『あずき』...そしてちょっと早いけどご挨拶。
e0121545_841628.jpg

まずは。
イタリア菓子にとどまらず、洋菓子大好きな私です。
ですが、『あんこ』はそれ以上に大好きな甘味でございます。
しかも、『つぶあん』はそれだけをすくって食べ続けていられるくらい.....................
近所のだんごやさんへ『あんこ』大好きでどら焼きを求めて通いつめた事も(^^;;

そんな私に今までの中で一番おいしかった『あんこ』もとい『あずき』の缶詰が届きました。
缶詰〜? と、思われるかと。
しかし、しかしこれがまた美味しすぎて。

ふっくらと炊きあがった、しっかりとしたあずきの香りがして、餅と一緒じゃないのにあんころ餅みたいな香りもして、甘さはしっかりしているのに、塩でしまっていて、後味もすっきり口の中が綺麗になる。
もう、止められないひと缶です。
あなどるなかれ......失礼.....しました.....と、頭を下げてしまいたくなるくらい。

今年も終わりそうなこの時期、最後にとっても美味しい『あずき』に出会えました!!!!!!
もちろん、新潟のものです。
<うららこすど>の絶品『あずき』缶でした。

そして、
今、雪が降り続いている新潟です。

今年、皆様はどのような1年でしたでしょうか?
私は出会いがあり、再会があり。
再確認があり、学びがあり。
と、盛りだくさんの1年でした。

そして、お一人お一人を思いながら、また話した事を思い出しながら
年賀状も書き終え、クリスマスも終わり、年末まっしぐらです。
いち年、いち年早く感じてしまう事に少し焦りもありますが、こうして年をとっていくのも
また、楽しい事と腹をくくり(苦笑)、これからまた過ごして行きたいとも思っています。

さらに、拙いブログへお越しくださいました皆様。
本当にありがとうございました。皆様に感謝しております。
年女の来年も宜しくお願い致します。

これより主婦、実家の姉100%、全開となります。
お正月、妹や姪たちが帰るまでほんの少し、お休みをいたします。
(って、いままでも随分お休みしましたが)

皆様、いち年ありがとうございました。
そして、よいお年をお迎えください。
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-12-25 09:08 | その他・料理(222)
BUON NATALE でパネトーネ♪
BUON NATALE........ Dolce amica mia ......Ely........
e0121545_1115186.jpg



随分とずる休みをしてしまっていました??
記事にする事はたくさんあったのですが、落ち着いていませんでした。
変にクラウドなるものがあると、メールも何もかもPC開かずとも見れるからそちらに
頼ってばかり。 それはいけませんでした。

で、パンドーロに続きパネトーネを昨晩焼きました。    
徹夜です.........パネトーネ種、手捏ね、その他もろもろの理由で発酵に時間をかけたり、
様子をうかがいながら、なのでゆっくりとパネトーネの為だけの時間をとります。

まず。
家の環境は捏ねは手捏ね。 発酵は室温発酵とガスオーブンとオーブンレンジの発酵機能。
オーブンレンジの発酵機能は蒸気がでてとても良いのですが、水分が多すぎるので、
交互にガスオーブンの発酵機能も使用します。

パネトーネ種を作ります。
最初のイーストはこだわらずにドライイーストでもいいのです。
時間をかけてゆっくりと発酵させます。

1、100gの粉に対してドライイースト1gで良ーく捏ねてあたたかいところで
  3時間、室温で1時間。
2、最初に発酵させた中から100g、粉100g、ぬるま湯50gで捏ねます。
  (シミリたちはこれをフキンで包んでいましたが、ボール内でも)
  あたたかところで3時間そのまま室温で一晩発酵させます。
3、2の発酵させたものの表面の固い部分を取り除いて50g分を100gの粉と50gのぬるま湯で捏ねて  あたたいところで3時間、室温で1時間発酵させます。
4、3の発酵させたものからさらに100g分と100gの粉、50gのぬるま湯で捏ねて同じく温かいとこ  ろで3時間、室温で1時間........ふぅー
5、またまた、4の発酵させたものから100g、100gの粉、50gのぬるま湯で捏ねて3時間、1時間

さぁーこれからやっとパネトーネ本題に入ります。

e0121545_1174158.jpg


パネトーネ型(底10cm)のもの6ヶ分
1、粉225g、 5の発酵させたものから120g、卵黄3ヶ、グラニュー糖80g、バター80gを捏ねま  す(ここはオーブンレンジの発酵機能を使用しました:大体1時間くらい、その後ガスオーブン  の発酵機能の方へ30分くらい)
  3〜4倍まで発酵させる
2、次に粉180g、1の生地全量、サルタナレーズン250g、オレンジピール・シトロンピールそれぞ  れ90g、ヴァニラビーンズ1本、ぬるま湯60g、スキムミルク16g、グラニュー糖40g、
  はちみつ10g、モルトシロップ5g、卵黄4ヶ、塩4g、バター100gこれをよーく捏ねて、
  280gくらいに分けてパネトーネ型に入れ発酵させます(最初はオーブンレンジの発酵機能の方  で、その後ガスオーブンの発酵機能の方へ)
  型の淵くらいまで発酵させる
3、180℃のオーブンで17〜20分焼きます



これはやっぱり購入した方がいい?
以前はこの時期作って教室のクリスマス会の時にみんなで食べていたのですが、ここ数年は........
怠けておりました。なんせ時間がかかるのと、様子を見続けるのにちょっと大変.....
美味しいものを食べたければ、それくらいの覚悟は必要ですが、パンはパン屋さん。
イタリアでもパネトーネやパンドーロは購入するし、まぁいいか....なんて甘えて、覚悟が出来ませんでした。 しかし、今年は友人から「パネトーネを作る用に」って送ってもらった材料を無駄にする訳にはいきませんので、覚悟を決めて昨夜決行だったのです。

おかげで、今でもパネトーネの甘い香りが自分の体の周りをまとわりついています♡

パネトーネも焼き上がって、クリスマスモード全開。
今週末のみんな会を楽しみにしております.............
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-12-12 11:16 | その他・料理(222)
200ccのミルト酒.........
e0121545_10291058.jpg


ちょっと泡、泡してますが??
本日シロップと合わせて、ようやく『200ccのミルト酒』が出来ました。

たった200ccなんて恥ずかしいですね〜
本当は1ℓくらい作れればいいのですが。
来年は木が少し大きくなって、花も実もたくさんつけてくれますように.........

ちょっとボールに残ったものを、ひと舐め♡
お、い、し、い♡

もう少しなじませたいので、来年初回の教室で飲みますか!!!!!!!



で、Pandoroですがやっぱり時間がたった方が美味しいですね〜
そして、再びまさに今、発酵中です♡

[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-11-29 10:34 | その他・料理(222)
リスクが少ないパンドーロで、
e0121545_16333593.jpg


ちょっと前は天然酵母作って、パンを焼いて〜
と、していたのだが、サボってどのくらいたつでしょう?
でも、今年はちゃんとパンドーロもパネトーネも作りたかったので、
気合十分です。

本番前にはじめて使う粉、『花象プレーリー』でリスクの少ないパンドーロを
試しに焼いてみました。 最初からパネトーネはリスクが大きいです??
パンドーロなら比較的簡単ですから。
花象プレーリー:カナダ産マニトバ100%


1゜
強力粉    50g
グラニュー糖 1g
リエビト   15g
卵黄     1ヶ
ぬるま湯   60g

2゜
花象プレーリー  100g
ビガ1      全量
リエビト     1.8g
グラニュー糖   20g
バター      15g
水        20cc
卵        1/2ヶ

3゜
花象プレーリー  150g
グラニュー糖   90g
卵        1ヶ
卵黄       1ヶ
塩        小さじ1/2
ヴァニラビーンズ 1本
バター      100g

e0121545_16561986.jpg


卵の分量は加減です。
そんなにきつきつに計量しなくても案外出来るパンドーロ。
最後の発酵が3時間くらいかかるでしょうか?
朝の5時にスタートして焼き上がりは昼の1時くらい??

ボローニャ、シミリのレシピは大きな型だったので、半量に減らしてさらに加減しての分量です。
でも、その時その時でちょっと分量を増やしたり、減らしたり(^^;;;;
最後に粉糖をかけるので甘さは控えめです。

一足早いパンドーロでした。
さぁーこれでパネトーネ作れるぞー!!!!!!!!!!
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-11-27 17:05 | その他・料理(222)
そば茶、出がらしリゾット風?
Amica mia
Ormai bevi " SOBA-CHA"?
Ho bevuto dopo , io così ho mangiato!!!!!

e0121545_951716.jpg


蕎麦は大好きなものの一つ。
で、そば茶も大好き。

そんなに常に飲む訳ではないけれど、
昨日はいつも行く直売所へ。 そこにある“そば茶”を買って来ていました。
で、お茶を飲み、出がらしを取っておいて..........

ラディッキオもあるしー
パンチェッタもあるしー
パルメザンチーズもあるしー
もちろん、バターもタマネギも!!!!

で、ご飯を炊かないかわりにこちらを家族で。

売られている“そば茶”のパッケージ(袋)の裏側にも書いてあるんだけれど、
タマネギとパンチェッタを炒めて、出がらしそば茶を入れて、牛乳でちょっと煮込んで、
バター、パルメザンチーズを入れてよーく混ぜ。
焼いたラディッキオをのせて出来上がり♪

ゴルゴンゾーラも美味しそう♡

香ばしくて、ツブツブしていて、ラディッキオの苦みと良く合って、パンチェッタのうま味もあって♡

最近写真が暗いのは、やっぱり季節のせいだと。 写真を撮る時別に工夫もしていないから、
自然の光でどうしても暗くなってしまうなぁ〜  

[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-11-20 10:04 | その他・料理(222)
突然食べたくなってしまったもの。
e0121545_9591446.jpg

突然食べたくなるものの一つ。
スフォルマートという名の料理。
インゲンやらニンジンやらカリフラワーやらいろいろあるけれど、
昨晩はどーしてもジャガイモだった。
Gatto di patateより柔らかくて、クリーミーで..........

マッシュにしたジャガイモに牛乳と生クリームを多めに入れて、パルメザンチーズにタマゴに、
うふふっ♡ ミートソースと重ねる時にモッツァレラも入れてオーブンへ。


大体、自分の食べたくなったものを作る、自己中心的いつもの晩ご飯。
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-11-19 10:08 | その他・料理(222)
亜麻のパンと栗のハチミツ。
e0121545_7422595.jpg

昨日の教室は初男性人が半数を占めていました!
ちょっとだけ不思議な空間だったと。
でも、男性が料理を作るという事は大賛成です♪

さて、
大切な友人Elyから頂いた亜麻の粉。
一度挑戦してみたのですが、粉の分量中半量が亜麻の粉なので
捏ねているうちになんだか粘りが出て来たり、発酵が進まなかったりで、
難しいなぁ〜と感じていました。
再度挑戦してみて、同じ感じだったのでどうかしら? と友人に確認をしてみたところ、
「これでいい」という事だったので、昨日の教室の乾杯に皆さんに食べて頂きました〜♪

亜麻のパンはとても独特な力強い香り。
最初なにも付けずに食べた時.........!!!!!!!!!

ハチミツかけたい。
そして以前友人から教えてもらった栗のお料理、ジュニパーベリーとローズマリーで煮て、最後
食べる時にたっぷりとハチミツをかけるあのヤミツキになるお料理と共に食べたい衝動が!!!
で、そのハチミツも栗のハチミツ♡

亜麻のパンにゴルゴンゾーラとマスカルポーネを合わせたものを塗り、
生ハムと梨、そして栗のハチミツをたっぷりかけて♡

大きな口をあけて、全てを一緒に香りや味を感じてほしい.................
そんなお料理です。


ancora amica mia Ely GRAZIE !!!!!!!!!!!!!!!
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-11-18 07:55 | その他・料理(222)
『SAKURAGUMI』と『Sotto aceto』と.......
さーて、『弾丸ツアー』が終わっても弾丸が続いているような? 続いていないような。
まずは、夜行バスに乗り東京へ。
e0121545_1327220.jpg

ついてすぐに東京駅....ステーションホテルへ。 もちろん化粧室へ直行です!
でも、同じ事を考えている人は居るもので、お互い笑っちゃいましたが.........
ホーム待合室でご飯食べて、のぞみに乗り込みます〜

どうせ乗るなら富士山が見える方がいいと予約したのですが、、窓ぎわの方がどーも、こーも!!
お忙しい方らしく、PCやらiPhoneやらiPadやらせわしなく。 窓の外を見ようとすると、
そちらの画面を覗いているみたいに見られるのが嫌で困ったもんでした??
車掌さんが来た時に、窓ぎわの空席を聞いて見たけどもうなくって........って、その時
喫煙ルームの窓から富士山が!!!!!!
で、写真と撮っているとおじさんやらおばさんやら(私もおばさんか.....)が話しかけて来ました。
e0121545_13351578.jpg

「もう少ししたら、裾野から見えるから」って。
しばらく3人で話していました。 そのお二人は名古屋で降りられて、私の隣のサラリーマンの方は
新大阪で降りて.........降りて.........

ふぅー 

と、安堵したのもつかの間。
その新大阪からまた隣におじさまが乗って来ました。
今度はちょっととっぽい?感じ?

でも、ニコって。
それから、私の降りる姫路までずっと話していました。
岡山の当たりのヨットハーバーにヨットがあって、そのヨットで泊まるときは
一斗缶に牡蠣と白ワイン入れて蒸し焼きにするのがたまらない〜とか、
新潟糸魚川の翡翠の話とか、青森へ行く時に通った新潟国道7号線の話。
とにかく、初めて出会っているのになんか近い所に居たような〜そんな感じ。
連絡先を交換して..........

本当の目的は
10年前ナポリで出会った友人と再会する事。
そして日本のナポリSAKURAGUMIで食事をする事。
そのSAKURAGUMIのオーナーさんとやっと会える日。

e0121545_13433914.jpg


姫路駅のホームで再会した時、
その瞬間、10年がふっとぶ感じのあたたかくって、確かに出会っていた事を再確認できた
ハグ..........................
もう、なにもかもが夢のような瞬間。

そして、SAKURAGUMIへ。

日本なのに、あの当時の続きのような旅感。

不思議な感じ。

いろんな事がグルグルしていて、頭の中もグルグル..................

弾丸過ぎて途中グロッキー状態になってしまって、お恥ずかしい限り。

そして、SAKURAGUMIオーナーさんから頂いたPapachelli...........をいろんな想いを詰めて
Sotto acetoにしました。

e0121545_135184.jpg

2002年のナポリの思い出と、その後の10年間の想いと。
再会出来た事と、日本のナポリでの思い出と。
SAKURAGUMIのオーナーさんへの想いと。
全部詰めたSotto aceto。
あの時の4人、4つ作りました。
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-11-12 13:54 | その他・料理(222)
この文明の時代に......
来月、といってももう明日ですが。
ナポリで出会った友人たちと「日本のナポリ」でランチ同窓会です。
夜行バスで東京入りして、新幹線で姫路へ。 それからそれから...............
帰りはそのまま夜行バスで新潟へ戻るという、ハードな旅です。 
イタリアではそれくらいの移動は問題ない。でも、この日本で強行スケジュールとは(^^;;

そして、姫路から播州赤穂行きの電車で、友人たちと落ち合う訳です。
この文明の時代、ホーム待ち合わせ。なんかスリルがあってドキドキですよね〜
みんな同じ電車に乗るのかしら? って。
ある意味、強い?見方の文明の力があるからこそ出来るのかなぁ〜なんて。

今回会う友人たちと出会ったのは2002年、(写真もフィルムでしたね〜)
この時初めてイタリアで携帯を購入した覚えがあります。
それまでの滞在中の連絡手段といえば、道にある公衆電話。
小銭からカードへ、そして携帯へ.......いまはスマホですね。
さらにskypeなるものや。 たった数年前のあの時代が嘘のようです。
10年たってこんな時代だなんて、想像してなかった.........

で、その「日本のナポリ」での同窓会の模様は後日ご連絡いたします。
まずは、来月のパスタのお写真を。
ウンブリアのお母さんからのレシピです。
本当はほうれん草ではなくて、野生のルーコラで作ってくれていました。
ビニール袋パンパンに摘んできたモノをよーく茹でて、Liliana(リリアーナ)は冷凍していました。
その冷凍する前に、2人分を残しておいてこのパスタを作ってくれたのです。
おばぁちゃんが作る簡単パスタ、でも美味しいパスタ♡
冷蔵庫に入っていたちっちゃなトマトをグニューってつぶして、ひよこ豆をほうれん草と炒めて。

e0121545_141380.jpg


おばぁちゃんのシンプルパスタを食べましょう!!!!!!
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-10-31 14:03 | その他・料理(222)
| ページトップ |


ファン
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
うちの食卓 Non so...
ねこのあくび
なんてことない毎日
パリときどきバブー  f...
青木純の歌う食べる恋をする
エミリアからの便り
◆ Mamma ho f...
la gru cucin...
butakoの2年間の休...
ユキキーナの日記
花と日々の徒然
オリーヴオイルを追いかけて
地中海と砂漠のあいだ  
パンダ通信
美味しいwineを求めて
トスカーナ オリーブの丘...
月桂樹~Laurus-n...
La Vita Tosc...
BUONA FORCHE...
おいしくやさしく
楽子の小さなことが楽しい毎日
オリーブとブドウ畑のあいだで
*イタリア料理紀行
ubsna
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ばなな気分
「ROMA」旅写ライター...
8階のキッチンから   ...
魚屋三代目日記
すごいのよォ~イタリアは...
世界たべあるき日記
イタリアを楽しもう!
ヴェネツィア ときどき ...
HEROのアナログな生活
pour toujours
ボローニャに暮らす
イタリア・絵に描ける珠玉...
Villa Il-Ven...
畑のたからもの
ラグーザに流れるもの
Gattoのフォトブログ...
八丁堀女将日記(Hatc...
K's Diary*
北イタリア自然派生活
ブドウ畑の空に乾杯
カトルカールな毎日
おうち時間
ちりめん戯縫
イタリア料理スローフード生活
パスクィーノ ~ ローマ...
チャノマ。
しの的エッセンinドイツ
テーブルの上の地図帳 l...
grandi vini
フランスの暮らし
トスカーナのソムリエ
KICHI,KITCHEN 2
イタリアの朝
YPSILONの台所 Ⅱ
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
..., and trips
野菜ソムリエ+お菓子講師...
うひひなまいにち
木陰のランプ
過ぎたこと、過ぎて行くこと
ジェイクnoチカラ
可愛いものノート
Buona giorna...
ワインおたくの妻
ロビンと一緒にお茶しましょ♪
風の記憶 Villa I...
パンでできたドア
パルマの食と生活
PORTO CERVO の人々
おいしい料理写真の撮り方
la la la kit...
イタリア写真草子 Fot...
London Scene
オリーブオイル市場Blog
カザルパロッコのネコ(C...
山の中のイタリア料理店 ...
NO ANCHOVY, ...
伊津呂の気ままな写真日記...
穏やかな時間
un_voyage♪♪
爽やかホハ・ホーラ!
5丁目の小梅さん
♪Princess Cr...
Night Flight...
四季の光と風を感じて V...
Photoしませんか
イタリア料理教室のまかな...
morille et p...
風と花を紡いで
記事ランキング
タグ
最新のトラックバック
すみれ
from だからワイン通は嫌われる?
激うまパスタ!鰆とプチト..
from バツイチ男の気まぐれ料理
2009年1月に読んだ本
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
レバーな日々
from ワインおたくの妻
寒い日のリゾット ア・ラ..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
スペルト小麦
from Gattoのフォトブログ 勝手口
最終、真空解除っ!!やは..
from VINO! VINO! sh..
大!大成功で午前中から酔..
from VINO! VINO! sh..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
" Snowflake dance 3C" Skin
by Animal Skin