Top

思い出の中の、そして現在の生活の中のワインと料理、食文化。人として思う事。。。
by vruocculu
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
LIQUIRIZIA と MANDORLA AMARA(リコリスと苦アーモンド)
授業のときに出て来た言葉。
LUQUIRIZIA と MANDOLA AMARA(リコリス/苦アーモンド)
リコリスは甘草であるが、再度これを思い出そうとしてもはっきりと思い出せなかった。
(あの、薬草臭い、黒い物体・・・苦いあれでしょ?   わかるけど・・・・・)こんな感じ。
リキュールになっている物もあるらしいけど、それはまだ見た事がなかった。

苦アーモンド?  これってアーモンドが苦いの?
どんな苦さ? と疑問に思っていた。 でも、これがワインの感じる香り? 苦さ? それより苦アーモンド
が知りたい!!!

ちなみにどんなブドウの品種でこの2種の表現が出て来たか。

NEBBIOLO(ネッビオーロ)
Sensazioniバラ、すみれ、サクランボ、黒イチゴ、ラズベリー、ヘーセルナッツ、干し草、ドライフルーツ、
       香辛料、タール、なめし皮、LIQUIRIZIA

GAVI(ガヴィ)
Sensazioniフレッシュハーブ、干し草、枯れたブドウの葉、ライム、サクラの花、MANDORLA AMARA

DOLCETTO(ドルチェット)
Sensazioniサクランボ、アマレーナ、ドライプルーン、LIQUIRIZIAMADORLA AMARA

など。
ブルーノに【苦アーモンド】を試したい事を伝え、店を教えてもらい早速出かけた。
中世から続いているというDROGHERIA食料雑貨店の “ SVIZZERA ” という店。 そこで苦アーモンドを買う。(LIQUIRIZIAも)
e0121545_1257369.jpg

e0121545_12574252.jpg
ブルーノのところへこれを持って行く。 ブルーノは「結構です!」と突っ返すからおかしい? そのあげく、「よくそんな物、本当に買って来たね」とも。  (なにそれ?)

「味見してみた?」
いいえ、まだ。  ブルーノも味見する?
「いらないよ!」
で、どんな感じに苦いの?
「食べてごらん」
の言葉に1っ口に入れようとしたら、ブルーノは慌てて
「ダメダメ!!  」
じゃー、半分?
「もっと、少なく」
えーーー?!  と、1/4ぐらい口に入れてみた。
な〜んにも苦くないじゃない・・・・・・・・・


うわっ!!  来たぁーーー!!
にっがいもんじゃーない!!

とんでもなく、苦い。
はばけてしまうくらい苦い薬があるけど、略それくらい。 とんでもないものだ。
これをどうワインに結びつけているのかよく分からない。 普通のアーモンドとどの部分で区別して、その【SENSAZIONE】感じる香りになるのか? 鼻から抜けるときの香りなんか、苦さが先に出てそんなもの感じない・・・・・。 いつまでたってもその苦さが口の中を支配してどーもこーもならなかった。

ただ、この苦いアーモンド。  スティしていたアパート隣下のpizzeriaのおじさん曰く。
「アーモンドプードルを作る時、普通のアーモンドに苦アーモンドを少量混ぜて作り、それをタルト生地に混ぜると美味しいんだよ。」   ふーーーん。
あと、喉にいいとか・・・・・言ってたなぁ〜。

そして、LIQUIRIZIA(リコリス)これは甘草。 黒い物体のキャンディーとかでよく見るそれ。(↑写真奥)

e0121545_1338225.jpg

TABACCHIとかBAR のレジ脇にちょっとしたお菓子が並んでる所に、こ〜んなものがあったりする。 私は好きだけれど以外と嫌いな人も居る?


今回のOrvieto滞在後行ったTorinoのメルカートで、初めてこのリキュールを見つけた。
e0121545_13425532.jpg

e0121545_13431746.jpg


これが、そのリキュールなのかぁ〜。  実に体によさそーである。


リコリスはともかく、「苦アーモンドはそのまま口にするもではない」と言う事を知った。
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2007-10-09 13:50 | オルヴィエート
<< こんな事って・・・気がつきビックリ | ページトップ | I sette conso... >>


ファン
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
うちの食卓 Non so...
ねこのあくび
なんてことない毎日
パリときどきバブー  f...
青木純の歌う食べる恋をする
エミリアからの便り
◆ Mamma ho f...
la gru cucin...
butakoの2年間の休...
ユキキーナの日記
花と日々の徒然
オリーヴオイルを追いかけて
地中海と砂漠のあいだ  
パンダ通信
美味しいwineを求めて
トスカーナ オリーブの丘...
月桂樹~Laurus-n...
La Vita Tosc...
BUONA FORCHE...
おいしくやさしく
楽子の小さなことが楽しい毎日
オリーブとブドウ畑のあいだで
*イタリア料理紀行
ubsna
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ばなな気分
ROMA - Phot...
8階のキッチンから   ...
魚屋三代目日記
すごいのよォ~イタリアは...
世界たべあるき日記
イタリアを楽しもう!
ヴェネツィア ときどき ...
HEROのアナログな生活
pour toujours
ボローニャに暮らす
イタリア・絵に描ける珠玉...
Villa Il-Ven...
畑のたからもの
ラグーザに流れるもの
Gattoのフォトブログ...
八丁堀女将日記(Hatc...
K's Diary*
北イタリア自然派生活
ブドウ畑の空に乾杯
カトルカールな毎日
おうち時間
ちりめん戯縫
イタリア料理スローフード生活
パスクィーノ ~ ローマ...
チャノマ。
しの的エッセンinドイツ
テーブルの上の地図帳 l...
grandi vini
フランスの暮らし
トスカーナのソムリエ
KICHI,KITCHEN 2
イタリアの朝
YPSILONの台所 Ⅱ
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
..., and trips
野菜ソムリエ+お菓子講師...
うひひなまいにち
木陰のランプ
過ぎたこと、過ぎて行くこと
ジェイクnoチカラ
可愛いものノート
Buona giorna...
ワインおたくの妻
ロビンと一緒にお茶しましょ♪
風の記憶 Villa I...
パンでできたドア
パルマの食と生活
PORTO CERVO の人々
おいしい料理写真の撮り方
la la la kit...
ペルージャ イタリア語・...
London Scene
オリーブオイルのある生活
カザルパロッコのネコ(C...
山の中のイタリア料理店 ...
NO ANCHOVY, ...
伊津呂の気ままな写真日記...
穏やかな時間
un_voyage♪♪
爽やかホハ・ホーラ!
5丁目の小梅さん
♪Princess Cr...
Night Flight...
四季の光と風を感じて V...
Photoしませんか
イタリア料理教室のまかな...
morille et p...
風と花を紡いで
記事ランキング
タグ
最新のトラックバック
すみれ
from だからワイン通は嫌われる?
激うまパスタ!鰆とプチト..
from バツイチ男の気まぐれ料理
2009年1月に読んだ本
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
レバーな日々
from ワインおたくの妻
寒い日のリゾット ア・ラ..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
スペルト小麦
from Gattoのフォトブログ 勝手口
最終、真空解除っ!!やは..
from VINO! VINO! sh..
大!大成功で午前中から酔..
from VINO! VINO! sh..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
" Snowflake dance 3C" Skin
by Animal Skin