Top

思い出の中の、そして現在の生活の中のワインと料理、食文化。人として思う事。。。
by vruocculu
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
BUON NATALE でパネトーネ♪
BUON NATALE........ Dolce amica mia ......Ely........
e0121545_1115186.jpg



随分とずる休みをしてしまっていました??
記事にする事はたくさんあったのですが、落ち着いていませんでした。
変にクラウドなるものがあると、メールも何もかもPC開かずとも見れるからそちらに
頼ってばかり。 それはいけませんでした。

で、パンドーロに続きパネトーネを昨晩焼きました。    
徹夜です.........パネトーネ種、手捏ね、その他もろもろの理由で発酵に時間をかけたり、
様子をうかがいながら、なのでゆっくりとパネトーネの為だけの時間をとります。

まず。
家の環境は捏ねは手捏ね。 発酵は室温発酵とガスオーブンとオーブンレンジの発酵機能。
オーブンレンジの発酵機能は蒸気がでてとても良いのですが、水分が多すぎるので、
交互にガスオーブンの発酵機能も使用します。

パネトーネ種を作ります。
最初のイーストはこだわらずにドライイーストでもいいのです。
時間をかけてゆっくりと発酵させます。

1、100gの粉に対してドライイースト1gで良ーく捏ねてあたたかいところで
  3時間、室温で1時間。
2、最初に発酵させた中から100g、粉100g、ぬるま湯50gで捏ねます。
  (シミリたちはこれをフキンで包んでいましたが、ボール内でも)
  あたたかところで3時間そのまま室温で一晩発酵させます。
3、2の発酵させたものの表面の固い部分を取り除いて50g分を100gの粉と50gのぬるま湯で捏ねて  あたたいところで3時間、室温で1時間発酵させます。
4、3の発酵させたものからさらに100g分と100gの粉、50gのぬるま湯で捏ねて同じく温かいとこ  ろで3時間、室温で1時間........ふぅー
5、またまた、4の発酵させたものから100g、100gの粉、50gのぬるま湯で捏ねて3時間、1時間

さぁーこれからやっとパネトーネ本題に入ります。

e0121545_1174158.jpg


パネトーネ型(底10cm)のもの6ヶ分
1、粉225g、 5の発酵させたものから120g、卵黄3ヶ、グラニュー糖80g、バター80gを捏ねま  す(ここはオーブンレンジの発酵機能を使用しました:大体1時間くらい、その後ガスオーブン  の発酵機能の方へ30分くらい)
  3〜4倍まで発酵させる
2、次に粉180g、1の生地全量、サルタナレーズン250g、オレンジピール・シトロンピールそれぞ  れ90g、ヴァニラビーンズ1本、ぬるま湯60g、スキムミルク16g、グラニュー糖40g、
  はちみつ10g、モルトシロップ5g、卵黄4ヶ、塩4g、バター100gこれをよーく捏ねて、
  280gくらいに分けてパネトーネ型に入れ発酵させます(最初はオーブンレンジの発酵機能の方  で、その後ガスオーブンの発酵機能の方へ)
  型の淵くらいまで発酵させる
3、180℃のオーブンで17〜20分焼きます



これはやっぱり購入した方がいい?
以前はこの時期作って教室のクリスマス会の時にみんなで食べていたのですが、ここ数年は........
怠けておりました。なんせ時間がかかるのと、様子を見続けるのにちょっと大変.....
美味しいものを食べたければ、それくらいの覚悟は必要ですが、パンはパン屋さん。
イタリアでもパネトーネやパンドーロは購入するし、まぁいいか....なんて甘えて、覚悟が出来ませんでした。 しかし、今年は友人から「パネトーネを作る用に」って送ってもらった材料を無駄にする訳にはいきませんので、覚悟を決めて昨夜決行だったのです。

おかげで、今でもパネトーネの甘い香りが自分の体の周りをまとわりついています♡

パネトーネも焼き上がって、クリスマスモード全開。
今週末のみんな会を楽しみにしております.............
[PR]
Top▲ | by vruocculu | 2012-12-12 11:16 | その他・料理(222)
<< 絶品『あずき』...そしてちょ... | ページトップ | 200ccのミルト酒........ >>


ファン
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
うちの食卓 Non so...
ねこのあくび
なんてことない毎日
パリときどきバブー  f...
青木純の歌う食べる恋をする
エミリアからの便り
◆ Mamma ho f...
la gru cucin...
butakoの2年間の休...
ユキキーナの日記
花と日々の徒然
オリーヴオイルを追いかけて
地中海と砂漠のあいだ  
パンダ通信
美味しいwineを求めて
トスカーナ オリーブの丘...
月桂樹~Laurus-n...
La Vita Tosc...
BUONA FORCHE...
おいしくやさしく
楽子の小さなことが楽しい毎日
オリーブとブドウ畑のあいだで
*イタリア料理紀行
ubsna
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ばなな気分
ROMA - Phot...
8階のキッチンから   ...
魚屋三代目日記
すごいのよォ~イタリアは...
世界たべあるき日記
イタリアを楽しもう!
ヴェネツィア ときどき ...
HEROのアナログな生活
pour toujours
ボローニャに暮らす
イタリア・絵に描ける珠玉...
Villa Il-Ven...
畑のたからもの
ラグーザに流れるもの
Gattoのフォトブログ...
八丁堀女将日記(Hatc...
K's Diary*
北イタリア自然派生活
ブドウ畑の空に乾杯
カトルカールな毎日
おうち時間
ちりめん戯縫
イタリア料理スローフード生活
パスクィーノ ~ ローマ...
チャノマ。
しの的エッセンinドイツ
テーブルの上の地図帳 l...
grandi vini
フランスの暮らし
トスカーナのソムリエ
KICHI,KITCHEN 2
イタリアの朝
YPSILONの台所 Ⅱ
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
..., and trips
野菜ソムリエ+お菓子講師...
うひひなまいにち
木陰のランプ
過ぎたこと、過ぎて行くこと
ジェイクnoチカラ
可愛いものノート
Buona giorna...
ワインおたくの妻
ロビンと一緒にお茶しましょ♪
風の記憶 Villa I...
パンでできたドア
パルマの食と生活
PORTO CERVO の人々
おいしい料理写真の撮り方
la la la kit...
イタリア写真草子 - F...
London Scene
オリーブオイルのある生活
カザルパロッコのネコ(C...
山の中のイタリア料理店 ...
NO ANCHOVY, ...
伊津呂の気ままな写真日記...
穏やかな時間
un_voyage♪♪
爽やかホハ・ホーラ!
5丁目の小梅さん
♪Princess Cr...
Night Flight...
四季の光と風を感じて V...
Photoしませんか
イタリア料理教室のまかな...
morille et p...
風と花を紡いで
記事ランキング
タグ
最新のトラックバック
すみれ
from だからワイン通は嫌われる?
激うまパスタ!鰆とプチト..
from バツイチ男の気まぐれ料理
2009年1月に読んだ本
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
レバーな日々
from ワインおたくの妻
寒い日のリゾット ア・ラ..
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
スペルト小麦
from Gattoのフォトブログ 勝手口
最終、真空解除っ!!やは..
from VINO! VINO! sh..
大!大成功で午前中から酔..
from VINO! VINO! sh..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
" Snowflake dance 3C" Skin
by Animal Skin